1426件中 51 - 60件表示
  • 地方銀行

    地方銀行から見た都道府県都道府県

    都道府県別で最も多くの本店を擁しているのは福岡県であり、福岡銀行・西日本シティ銀行・筑邦銀行・北九州銀行の4行の本店が存在する(西日本シティ銀行は、旧西日本銀行が旧福岡シティ銀行(第二地方銀行)を吸収合併して発足、北九州銀行は、山口銀行のうち九州の店舗を分離して発足した)。地方銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 全国青年大会

    全国青年大会から見た都道府県都道府県

    日ごろ取り組んでいるスポーツや文化活動の発表の場として、予選大会等を経た各都道府県代表の青年男女が集まり、4日間(11月上中旬の金曜?月曜)にわたり披露する。参加者の交流と友情を深め、平和な地域社会を創りだし、スポーツと文化の裾野を拡げることに重点を置いている。なお、2005年(平成17年)の第54回までの大会参加者数は延べ35万人。全国青年大会 フレッシュアイペディアより)

  • 職業訓練

    職業訓練から見た都道府県都道府県

    職業訓練として、国は障害者職業能力開発校を設置(運営は都道府県と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に委託)するほか、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置・運営する職業訓練施設の職業能力開発大学校(愛称:ポリテクカレッジ)や職業能力開発促進センター(愛称:ポリテクセンター)、都道府県立の職業能力開発校(各都道府県の自治事務のため、その名称は都道府県毎に異なっている。都道府県による呼称の違いを参照)等にて実施する。職業訓練 フレッシュアイペディアより)

  • 多目的ダム

    多目的ダムから見た都道府県都道府県

    多目的ダムは大別すると特定多目的ダム(国土交通省管理)と補助多目的ダム(都道府県管理)があり、この他「水資源機構法」に基づく多目的ダム(水資源機構管理)や複数の事業者が管理・運用する「兼用工作物」(河川法第17条に規定)としての多目的ダムも存在する。性質上大規模なものが多く、現在日本最大の多目的ダムは徳山ダム(木曽川水系揖斐川・水資源機構)である。多目的ダム フレッシュアイペディアより)

  • 美少女図鑑 (フリーペーパー)

    美少女図鑑 (フリーペーパー)から見た都道府県都道府県

    2008年(平成20年)4月には『大阪美少女図鑑』が創刊。これは、テクスファームのグループ会社ではない会社が発行する、初めての美少女図鑑となった。同2008年(平成20年)9月からは、各地域で『美少女図鑑』を発行するライセンス契約企業の募集を始め、日本各地で『美少女図鑑』が発行されるようになった。このとき、契約企業は各道府県毎に1社のみとした。美少女図鑑 (フリーペーパー) フレッシュアイペディアより)

  • ブロック紙

    ブロック紙から見た都道府県都道府県

    太平洋戦争時の統制経済体制において、全国を販売地域とした「全国紙」(現在の全国紙5紙と同一)と、単一の都府県のみを販売地域とした「県紙」のほかに、複数の都府県での販売が認められた地方紙があり、それらを「ブロック紙」と称した。すなわち、東京新聞、中部日本新聞(現在の中日新聞)、大阪新聞、西日本新聞の4紙である。ブロック紙 フレッシュアイペディアより)

  • 地籍調査

    地籍調査から見た都道府県都道府県

    一筆(土地登記簿上の一区画のこと)ごとの土地について、所有者、地番、地目を調査するとともに、土地の境界(筆界)と面積(地積)を測量する。その成果である地籍図と地籍簿は、20日間の閲覧と都道府県の認証を経て、登記所(法務局、地方法務局及びその支局・出張所)に送付される。登記所では、地籍簿に基づき登記記録の内容を改め、地籍図を不動産登記法第14条第1項に規定する地図として備え付ける。地籍調査 フレッシュアイペディアより)

  • 職業訓練指導員

    職業訓練指導員から見た都道府県都道府県

    職業訓練指導員免許の職種は123職種ある。以下の交付条件を満たす者からの申請により、都道府県知事より交付される。(根拠法令:職業能力開発促進法第二十八条、職業能力開発促進法施行規則第三十九条、職業能力開発促進法施行規則 附則第9条、 昭和44年労働省告示第38号「職業能力開発促進法施行規則に基づく職業訓練指導員免許を受けることができる者を定める告示」)職業訓練指導員 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た都道府県都道府県

    都道府県あるいは市町村によって正式名称に多少の違いはあるが、殆どの都道府県で「青少年保護育成条例」と称している。かつては「青少年保護育成条例」が多数だったが、条例の目的が「保護」から「健全育成」に移ってきているので「青少年健全育成条例」などの名称に変更するところも増えている。ただし、警察庁が用いている統一名称は「青少年保護育成条例」である。また、石川県のように青少年の保護育成のみならず、育児支援などをも盛り込んだ条例も制定されはじめている。青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 後期高齢者医療制度

    後期高齢者医療制度から見た都道府県都道府県

    日本の高齢者医療は、これまで1983年に施行された「老人保健法」に基づいて実施されて来ており、その財源は国・都道府県・市町村の負担金及び健康保険等(政府管掌保険、共済組合、健康保険組合、国民健康保険等)の拠出金でまかなわれてきた。後期高齢者医療制度 フレッシュアイペディアより)

1426件中 51 - 60件表示

「47都道府県のできごと」のニューストピックワード

  • 徹底的にやったほうがいい

  • 私が出ていって済むのなら、ジャニー喜多川社長と直接話したい

  • ジャニーズ・オールスターズ・アイランド