1851件中 51 - 60件表示
  • 警報

    警報から見た都道府県都道府県

    指定河川洪水警報-気象業務法第14条の2及び水防法第10条、第11条により当該河川を管理する機関(国、都道府県)と気象庁が共同発表。警報 フレッシュアイペディアより)

  • 地方支分部局

    地方支分部局から見た都道府県都道府県

    地方支分部局は、内閣府・各省・宮内庁・外局たる委員会・外局たる庁の地方組織として全国の各ブロック毎(関東、近畿など)に「局」などの名称で置かれ、その下部組織として都道府県毎に「支局」や「事務所」を置く例が多い。具体的な名称や配置は、各府省庁の設置法・組織令・組織規則などで規定されている。外務省、文部科学省のように国の組織としての管区レベル部局がない省庁もある(業務の簡素性や都道府県教育委員会事務局などとの兼ね合いから)。地方支分部局 フレッシュアイペディアより)

  • 特別管理産業廃棄物管理責任者

    特別管理産業廃棄物管理責任者から見た都道府県都道府県

    特別管理産業廃棄物管理責任者の資格要件では、前述のように原則として医師等の国家資格、または学歴・一定年数以上の実務経験が必要とされるが、これらに該当しない者であっても財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが実施する講習会に参加(受講)し、その修了試験に合格すれば、特別管理産業廃棄物管理責任者になるための資格を有する者として都道府県・政令指定都市によって、「感染性産業廃棄物を生じる事業場」では同項目の3の部分、また、「感染性産業廃棄物以外の特別管理産業廃棄物を生じる事業場」では、同項目の9の部分の「同等以上の知識を有する者」として認められる。特別管理産業廃棄物管理責任者 フレッシュアイペディアより)

  • 農林水産省直轄ダム

    農林水産省直轄ダムから見た都道府県都道府県

    冒頭に記した通り土地改良法に基づいて施工される国営土地改良事業、または国営かんがい排水事業における水源として建設され、一級河川・二級河川の区別無く建設される。完成後は農林水産省が直轄でそのまま管理することは少なく、土地改良事業が完了した際に大抵は所在地域の土地改良区へ委託管理される。また、河川管理者(国土交通省、都道府県知事)が行う河川総合開発事業と共同で施工する場合、治水目的を持つことから農林水産省が施工・管理を行うことは1989年(平成元年)7月1日通達(後述)で不可能となったため、施工中より共同事業者として事業主体が河川管理者へ移管される。通達発令以前は完成後に移管されていた。ただし治水目的がない多目的ダムについては直轄ダムでも存在し、地域の水がめとして上水道や工業用水道の供給、または水力発電を行うダムもある。農林水産省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • 地方事務官

    地方事務官から見た都道府県都道府県

    地方事務官(ちほうじむかん)は、国家公務員でありながら都道府県の事務に従事し、都道府県知事の指揮監督を受ける職員。1947年の地方自治法制定に伴う暫定的な制度であったが、2000年に廃止された。地方事務官 フレッシュアイペディアより)

  • 臨床心理士

    臨床心理士から見た都道府県都道府県

    1995年度からは、旧文部省が開始し現在は制度化されているスクールカウンセラー事業における心理職専門家として規定され、開始年度の全国154校を皮切りに、各都道府県の公立の小学校、中学校、高等学校への配置・派遣が行われてきた。同事業開始後のスクールカウンセラー配置・派遣校は全国10,000校を超え、特に2008年度からは全公立学校への配置・派遣が計画的に進められている。臨床心理士 フレッシュアイペディアより)

  • 監査委員

    監査委員から見た都道府県都道府県

    都道府県・政令で定める市(人口25万以上の市) - 4人(議員は、2?1人)監査委員 フレッシュアイペディアより)

  • 漁業調整委員会

    漁業調整委員会から見た都道府県都道府県

    漁業調整委員会(ぎょぎょうちょうせいいいんかい)は、漁業に関する事項の処理にあたる行政委員会である。国や都道府県が置く。漁業調整委員会 フレッシュアイペディアより)

  • モズ

    モズから見た都道府県都道府県

    日本の以下の都道府県でレッドリストの指定を受けている。モズ フレッシュアイペディアより)

  • シデコブシ

    シデコブシから見た都道府県都道府県

    環境省によりレッドリストの準絶滅危惧の指定を受けている。総個体数は1万個程度と推定されていて、湿地の開発、土地造成、ゴルフ場建設などによる減少と絶滅が危惧されている。保全対策のために遺伝的多様性の観点から研究がなされている。以下の都道府県で、レッドリストの指定を受けている。愛知県の尾張東部と名古屋市でモクレンとの交雑種の外来種が確認されている。愛知県岡崎市では絶滅した。知多半島道路の拡張工事により知多郡武豊町の二ツ峯湿地は破壊されて、この自生地で絶滅した。シデコブシ フレッシュアイペディアより)

1851件中 51 - 60件表示

「47都道府県のできごと」のニューストピックワード