224件中 11 - 20件表示
  • 都道府県

    都道府県から見た嶺北

    2006年(平成18年)3月上旬に、嶺南(若狭地方)に当たる敦賀市や小浜市の市長が「(もし道州制が敷かれる際に、)嶺北(越前地方)が北陸州へ入るなら、嶺北とは縁を切っても近畿州へ入る。」と発言し、嶺南の福井県からの脱退を示唆している。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た関東地方

    一方で、東北地方や関東地方には、「郡名」が県名にされた所が多く、意図的に県庁所在地や県名が変えられた所も多い。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た高松市

    「朝敵藩」・「曖昧藩」とされた所は、城下町が所属する「郡」が、県名とされた所が多い。例えば、高松(高松藩)は香川郡から香川県、姫路(姫路藩)は飾磨郡から飾磨県、名古屋(尾張藩)は愛知郡から愛知県、水戸(水戸藩)は茨城郡から茨城県、仙台(仙台藩)は宮城郡から宮城県、盛岡(盛岡藩)は岩手郡から岩手県、となっている。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た中越地方

    長岡が位置する中越地方(旧古志郡他)も、当初は柏崎に県庁が置かれて柏崎県となったが、旧新潟県(下越地方)や相川県(佐渡島)と合併させられ、旧越後長岡藩の領内で、1843年(天保14年)に天領にされた港町の新潟に県庁が置かれ、県名も郡名を取った「蒲原県」ではなく、都市名を取った「新潟県」とされた。宮武が言う所の「永久不滅の賞罰的県名」の典型例である。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た静岡市

    「朝敵藩」・「曖昧藩」などの城下町・門前町・港町においても、「都市名」が明治維新で改名された後に、県名にされている所も見られる。例えば、明治維新で徳川将軍家(第15代将軍の徳川慶喜)が移住した「朝敵藩」に分類される静岡(駿府)は安倍郡に属すが、「安倍県」ではなく「静岡県」にされている。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た大阪市

    1889年(明治22年)に市制が始まるが、市を代表するのは市会であり、現在のように市長ではなかった。ただし、「県」下の市には「市会推薦市長」が存在したのに対し、「府」下の市(東京市・京都市・大阪市)には市長は存在せず、府知事がその役を兼務した(市制特例参照)。これら3市では、1898年(明治31年)10月になって初めて市長が生まれた。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た駿府

    「朝敵藩」・「曖昧藩」などの城下町・門前町・港町においても、「都市名」が明治維新で改名された後に、県名にされている所も見られる。例えば、明治維新で徳川将軍家(第15代将軍の徳川慶喜)が移住した「朝敵藩」に分類される静岡(駿府)は安倍郡に属すが、「安倍県」ではなく「静岡県」にされている。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た小浜市

    2006年(平成18年)3月上旬に、嶺南(若狭地方)に当たる敦賀市や小浜市の市長が「(もし道州制が敷かれる際に、)嶺北(越前地方)が北陸州へ入るなら、嶺北とは縁を切っても近畿州へ入る。」と発言し、嶺南の福井県からの脱退を示唆している。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た佐渡島

    長岡が位置する中越地方(旧古志郡他)も、当初は柏崎に県庁が置かれて柏崎県となったが、旧新潟県(下越地方)や相川県(佐渡島)と合併させられ、旧越後長岡藩の領内で、1843年(天保14年)に天領にされた港町の新潟に県庁が置かれ、県名も郡名を取った「蒲原県」ではなく、都市名を取った「新潟県」とされた。宮武が言う所の「永久不滅の賞罰的県名」の典型例である。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た下越地方

    長岡が位置する中越地方(旧古志郡他)も、当初は柏崎に県庁が置かれて柏崎県となったが、旧新潟県(下越地方)や相川県(佐渡島)と合併させられ、旧越後長岡藩の領内で、1843年(天保14年)に天領にされた港町の新潟に県庁が置かれ、県名も郡名を取った「蒲原県」ではなく、都市名を取った「新潟県」とされた。宮武が言う所の「永久不滅の賞罰的県名」の典型例である。都道府県 フレッシュアイペディアより)

224件中 11 - 20件表示

「47都道府県のできごと」のニューストピックワード