さっぽろテレビ塔 ニュース&Wiki etc.

さっぽろテレビ塔(さっぽろテレビとう)は北海道札幌市中央区大通西1丁目の大通公園内にある電波塔である。札幌市の中央にあり、総工費1億7000万円で1957年(昭和32年)に完成し、同年8月24日に開業・電波の発射を開始した。高さ147.2メートル。設計者は内藤多仲。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「さっぽろテレビ塔」のつながり調べ

  • 太陽の黙示録

    太陽の黙示録から見たさっぽろテレビ塔

    劇中では震災による被害を一切受けなかったものの、過去に札幌に来た事のある羽田をして、震災前とは大きく異なる姿になったと評させた。その理由は臨時政府設置に伴い、東京都・永田町のそれを模した国会議事堂や首相官邸など、官庁街が大通公園周辺に設置されたことにもあるが、最大の理由は、中国の影響下に置かれたことで街中には中国語の看板が溢れ、さっぽろテレビ塔も上海タワー風に建て替えられるなど、都市自体が中国化したからである。(太陽の黙示録 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌市内テレビ中継局

    札幌市内テレビ中継局から見たさっぽろテレビ塔

    これらの中継局は、すべて札幌送信所が受信できないことが多い。さっぽろテレビ塔に設置した場合は南区のごくわずかに設置を済ませることができたのだが、HBCが手稲山に設置したことにより影に当たる南区と西区、中央区の一部で難視聴の状態になったことから設置されている。(札幌市内テレビ中継局 フレッシュアイペディアより)

「さっぽろテレビ塔」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「さっぽろテレビ塔」
地図情報

「さっぽろテレビ塔」のニューストピックワード