はしか ニュース&Wiki etc.

麻疹(ましん、、別名・痲疹)とは、ウイルス感染症の一種で、麻疹ウイルスによる急性熱性発疹性疾患。日本では「麻しん」として感染症法に基づく五類感染症に指定して届出の対象としている(「疹」の字が常用漢字でないため「麻しん」として定められている)。和語でははしか(漢字表記は同じく「麻疹」の字を当てる)と呼び、一般にはこちらの方… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「麻疹」のつながり調べ

  • 和宮親子内親王

    和宮親子内親王から見た麻疹

    10月12日、朝廷は幕府に破約攘夷を督促するため、三条実美・姉小路公知の両名を勅使として派遣した。11月27日、両勅使は将軍に対面(江戸には10月28日に着いていたが、将軍が麻疹にかかっていたため対面が遅れた)。12月5日には「攘夷実行について説明するため上洛する」旨の返答書を受け取り、江戸を後にする。(和宮親子内親王 フレッシュアイペディアより)

  • 伝達性海綿状脳症

    伝達性海綿状脳症から見た麻疹

    現在、プリオン病は感染症の一種と分類される。しかし、プリオン病の発病メカニズムは感染というよりも代謝異常に近い。遅発性ウイルスとしての麻疹ウイルスの関与は1970年代に確立するが、同じ頃、伝達性海綿状脳症の代謝異常説が提唱されている。生田は、クロイツフェルト・ヤコブ病の病理組織に脂質の異常を認め、1974年に脂質代謝異常説を唱えた。1978年にはslow virusという用語をやめ、伝達性海綿状脳症を提唱している。また、赤井は1984年の著書で、感染という従来の用語は不適切で、伝達(transmission)というべきと強調している。(伝達性海綿状脳症 フレッシュアイペディアより)

「麻疹」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「はしか」のニューストピックワード