578件中 131 - 140件表示
  • 第14回JSLカップ

    第14回JSLカップから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    第14回JSLカップ(だい14かいJSLカップ)は、1989年8月29日から9月16日に行われた日本サッカーリーグ主催の大会である。大会はJSL1部、2部に所属する全28チーム参加によるトーナメント方式で争われた。優勝は日産自動車サッカー部であった。日産は昨シーズン限りで引退したオスカーが監督に就任。また並行してアジアクラブ選手権を戦う過密スケジュールながら、安定した戦いぶりでの大会2連覇となった。第14回JSLカップ フレッシュアイペディアより)

  • ハーリド・ムフターハ

    ハーリド・ムフターハから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグには2012、2013と出場、2013では得点を記録している。ハーリド・ムフターハ フレッシュアイペディアより)

  • プリンス・ファイサル・ビン・ファハド・スタジアム

    プリンス・ファイサル・ビン・ファハド・スタジアムから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    スタジアム名のプリンス・ファイサル・ビン・ファハドとは、ファハド・ビン=アブドゥルアズィーズの第1子ファイサル・ビン・ファハド王子のこと。1971年に設立された。収容人数は28,000人。主にサッカーの試合に用いられる。キング・ファハド国際スタジアムが完成するまでは、サウジ・プロフェッショナルリーグに所属するアル・ヒラルとアル・ナスルがホームスタジアムとして使用していた。現在でもAFCチャンピオンズリーグの際、リヤドを本拠地とするチームが使用することがある。プリンス・ファイサル・ビン・ファハド・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ヒルルニザム・ジュマアト

    ヒルルニザム・ジュマアトから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    2010年3月23日には89分にシャーリル・ジャンタンに代わって入り、2つのセーブをしてAFCチャンピオンズリーグでのデビューを果たした。2012年にはシンガポール・ライオンズXIIへと移籍し、翌年再びSAFFCに復帰した。その翌年はタンピネス・ローバースFCに移籍し、翌年ホーム・ユナイテッドに移籍した。ヒルルニザム・ジュマアト フレッシュアイペディアより)

  • カタール国立銀行

    カタール国立銀行から見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    カタール国立銀行(カタールこくりつぎんこう、Qatar National Bank、略称QNB)はカタールの国立銀行。AFCチャンピオンズリーグのスポンサー。カタール投資庁と民間企業が所有している。カタール国立銀行 フレッシュアイペディアより)

  • Jリーグ イレブンミリオン プロジェクト

    Jリーグ イレブンミリオン プロジェクトから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    ここでいう年間総観衆の合計はJリーグが主催する公式戦のうち、J1・J2のリーグ戦、Jリーグカップ、ゼロックススーパーカップ、AFCチャンピオンズリーグのうちJリーグ勢(前年度J1上位3位+天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝クラブ)のチームが主催する試合の全てが対象である。天皇杯、スルガ銀行チャンピオンシップは対象外となる。Jリーグ イレブンミリオン プロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • Jリーグ・マッチスケジューラー

    Jリーグ・マッチスケジューラーから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    さらに、AFCチャンピオンズリーグに出場するクラブ(原則J1前年上位3クラブ+天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝クラブ)については、特定の開催日にそのクラブ同士による対戦を組むようにしている。現在では日本のゴールデンウィークの期間中にACLが施行されているが、ゴールデンウィークの連休中はリーグ戦も並行して開催するようにしており、その期間に重なる節はACL出場4チームについてはそのチーム同士による対戦を設定し、あらかじめ別の開催日(概ね連休明けの5月下旬)割り当てられるようにしている。そして、基本的に平日(ミドル・ウィーク)に行われるACLも、10月下旬-11月上旬の決勝戦は例外として週末に行われるため、この場合でも原則としてACL出場クラブ同士の対戦、またはACL出場チーム側の主催試合を割り当て、決勝出場が決まった場合は平日に代替日を設けるようにしている。Jリーグ・マッチスケジューラー フレッシュアイペディアより)

  • タイFAカップ

    タイFAカップから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    決勝戦はスパチャラサイ国立競技場で行われる。優勝チームには100万バーツ、準優勝チームには50万バーツの賞金が贈られる。また、優勝チームはAFCチャンピオンズリーグの予選出場権を得る。タイFAカップ フレッシュアイペディアより)

  • 高畠勉

    高畠勉から見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    2009年には体調が回復した関塚の監督復帰に伴い、一度はヘッドコーチ職に復帰。シーズン終了後、タイトルを逃した事を理由に契約更新を断って辞任した関塚に代わり、2010年シーズンから再度川崎の監督に就任した。しかし、シーズン途中に川島永嗣、鄭大世、レナチーニョらの主力が相次いで海外移籍した影響もあって苦戦。タイトルは獲得できず、リーグ戦順位も5位に終わってAFCチャンピオンズリーグ出場権を逃し、同年限りで退任した。高畠勉 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾元太

    松尾元太から見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    2009年5月20日、ACLグループリーグ北京国安戦で初先発。松尾元太 フレッシュアイペディアより)

578件中 131 - 140件表示

「アジア・チャンピオンズリーグ」のニューストピックワード