4033件中 151 - 160件表示
  • アプレイウス

    アプレイウスから見たアフリカアフリカ

    ルキウス・アプレイウス(Lucius Apuleius, 123年頃 - ?)は、北アフリカ・マダウロス出身の帝政ローマの弁論作家。奇想天外な小説や極端に技巧的な弁論文によって名声を博した。代表作である『''』は、ローマ時代の小説中、完全に現存する唯一のもの。アプレイウス フレッシュアイペディアより)

  • カポエイラ

    カポエイラから見たアフリカアフリカ

    1500年4月22日、ポルトガル人のペドロ・アルヴァレス・カブラルはブラジルを発見し、ポルトガルはブラジルを植民地化した。ポルトガル人はパウ・ブラジルの枯渇後、サトウキビなどのプランテーションを耕作させるための労働力としてアフリカ大陸のアンゴラやコンゴ、モザンビーク、西アフリカから多くの黒人を連行して人身売買を行い、黒人は奴隷として酷使された。カポエイラの源流は未だに不明な点が多い。アフリカの土着格闘技として、すでにこの頃よりも以前に存在していたと言われる他、インディオがカポエイラをしているのをポルトガル航海士マルティン・アフォンソ・デ・ソウザが目撃していると言われている。カポエイラ界では、今のところカポエイラはアフリカではなく、ブラジルで生まれたという説が多く支持されている。よって、アフリカからブラジルに伝播した文化的要素がカポエイラに影響を与えた可能性はあるにしろ、アフリカ起源というのには語弊がある。例えば、奴隷小屋(senzala)は、宗主国ポルトガルやアフリカには当然存在せず、そうした特異な環境がカポエイラを生み出していったと考えられる。カポエイラ フレッシュアイペディアより)

  • ブラッド・ダイヤモンド

    ブラッド・ダイヤモンドから見たアフリカアフリカ

    『ブラッド・ダイヤモンド』(原題:Blood Diamond)は、2006年製作のアメリカ映画。アフリカのシエラレオネ共和国での内戦(1991年 - 2002年)での、「ブラッド・ダイヤモンド」(紛争の資金調達のため不法に取引されるダイヤモンド、いわゆる紛争ダイヤモンド)を巡るサスペンス。ブラッド・ダイヤモンド フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の国際関係

    大韓民国の国際関係から見たアフリカアフリカ

    一方、主導権争いを巡る中ソ対立と競合関係にあるソ連と中華人民共和国の対外政策も、1970年代に至って画期的に変化した。中・ソは共に対日・対米関係の正常化へ自身らの外交軌道を大幅に修正したのは勿論、その他のアジア・アフリカ・ラテンアメリカ及び西欧諸国との関係改善を急いだ。このような共産圏内部の多様な状況変化は、国際政治体系上一大転換期ともいえるものだった。勿論、短期的な展望で韓国が対共産圏外交の方向を急転換させるということは時期尚早という声も挙がったが、急激に移り変わり続ける国際情勢の中で、韓国の外交の方向はより伸縮性があり、かつ現実主義的な積極外交の断行のみが、韓国の国家目的を達成することが可能な道だと見なされるようになった。よって、韓国外交の多様性は、単純に双務的な政治協力または軍事的な同盟関係の強化のみを前提とする、地域機構への積極参加にのみ総力を動員するのではなく、そのような関係の為の外交を優先視しながらも、一方では国際政治体系の変動に敏感で幅広い外交感覚が必要だと見ることにある。大韓民国の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • モーリシャス

    モーリシャスから見たアフリカアフリカ

    モーリシャス共和国(モーリシャスきょうわこく)、通称モーリシャスは、アフリカの国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はポートルイス。インド洋のマスカレン諸島に位置する共和国である。インド商人の貿易中継地になっていたためインド系住民が過半数を占める。モーリシャス フレッシュアイペディアより)

  • ポートアイランド

    ポートアイランドから見たアフリカアフリカ

    アブラナ科。アフリカ南部原産で、オーストラリア・ニュージーランド・ヨーロッパ・ハワイ島に帰化している一年生または多年生草本。1996年ポートアイランドで採集された。ポートアイランド フレッシュアイペディアより)

  • 絶対無敵ライジンオー

    絶対無敵ライジンオーから見たアフリカアフリカ

    26話に登場。アフリカの少年で、吼児の文通仲間。文通のキッカケは、UFO雑誌らしい。絶対無敵ライジンオー フレッシュアイペディアより)

  • アメリカアフリカ軍

    アメリカアフリカ軍から見たアフリカアフリカ

    アメリカアフリカ軍(アメリカアフリカぐん、英語:United States Africa Command、略称:AFRICOM)は、アメリカ軍における統合軍の一つ。2007年2月6日に設立がアナウンスされ、2008年9月30日より実働。アメリカ欧州軍とアメリカ中央軍およびアメリカ太平洋軍の分担範囲を調節し、エジプトを除くアフリカ全土を担当範囲とする。司令部所在地は欧州軍と同じドイツ・シュトゥットガルト。アフリカ地域ではジブチなどに駐留基地を設置している。アメリカアフリカ軍 フレッシュアイペディアより)

  • 食用コウモリ

    食用コウモリから見たアフリカアフリカ

    食用コウモリ(しょくようコウモリ)は、アジア・オセアニア・アフリカなどで食されるポピュラーな食材のひとつである。食用は、大型のコウモリであるフルーツコウモリ(フルーツバット、いわゆるオオコウモリ)がよく食される。食用コウモリ フレッシュアイペディアより)

  • 聖書翻訳

    聖書翻訳から見たアフリカアフリカ

    また、聖書協会やこれに類する組織が世界各国で膨大な数の言語への聖書翻訳を推し進めてきたが、それら全てがギリシャ語やヘブライ語からの真正直な翻訳と考えるのは無理があり、実質的にはNRSV、TEV (GNB)、CEBといった、既存の英語訳聖書からの重訳であろうということは指摘されてきた。(2005年時点で、SILインターナショナルがあげている6,900の言語の中の2,400もの言語に聖書は翻訳されている。内訳はアフリカでは680の言語、アジアでは590、オセアニアでは420、ラテンアメリカとカリブ海では420、ヨーロッパで210、北アメリカで75である。)エホバの証人が世界各国で翻訳している新世界訳聖書も実質的にほとんどが英語訳のNWTからの重訳だろうと考えられている。聖書翻訳 フレッシュアイペディアより)

4033件中 151 - 160件表示

「アフリカ」のニューストピックワード