353件中 21 - 30件表示
  • スタンレー・フィッシャー

    スタンレー・フィッシャーから見た連邦準備理事会連邦準備制度

    2014年1月、オバマ大統領から米国連邦準備理事会副議長に指名された。6月17日就任。スタンレー・フィッシャー フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の保守主義

    アメリカ合衆国の保守主義から見た連邦準備制度連邦準備制度

    20世紀初期、連邦議会における共和党の大企業代弁者は、下院議長ジョー・キャノンや上院院内総務でロードアイランド州出身のネルソン・オルドリッチだった。オルドリッチはアメリカ合衆国憲法修正第16条を提案し、連邦政府が所得税を招集することを認めさせた。また連邦準備制度の考案にも取り掛かり、1913年に発足させた。企業寄りの保守派は進歩主義時代の改革の多くを支持した。特に政府における腐敗や非効率に反対し、政治の浄化を要求した。保守派上院議員のジョン・シャーマンは1890年の反トラスト法を提案し、概して保守派は独占に反対し、小企業に機会を開くという名目で反トラスト法を支持した。禁酒と女性参政権の問題は保守派の間でも意見が分かれた。アメリカ合衆国の保守主義 フレッシュアイペディアより)

  • ベン・バーナンキ

    ベン・バーナンキから見た連邦準備制度連邦準備制度

    ベンジャミン・シャローム “ベン” バーナンキ(、1953年12月13日 - )は、アメリカ合衆国の経済学者。専門はマクロ経済学である。第14代連邦準備制度理事会 (FRB) 議長(在任:2006年 - 2014年)。姓のはベルナンケやバーナンケと表されることもある。ベン・バーナンキ フレッシュアイペディアより)

  • ジェローム・パウエル

    ジェローム・パウエルから見た連邦準備制度連邦準備制度

    ジェローム・パウエル(英: Jerome H. Powell、1953年2月4日 - )は、アメリカ合衆国の銀行家、弁護士。現在、連邦準備制度理事会(FRB)理事。ジェローム・パウエル フレッシュアイペディアより)

  • フェデラル・ファンド金利

    フェデラル・ファンド金利から見た連邦準備制度連邦準備制度

    フェデラル・ファンド金利 (フェデラルファンドきんり、)とは、米国の中央銀行である連邦準備銀行(設立の歴史的経緯から12行ある)の統括機関である連邦準備制度理事会(FRB)が、短期金融市場を操作する目的で調整する政策金利のこと。金利の変更は連邦公開市場委員会(FOMC)で決定される。フェデラル・ファンド金利 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・モルガン

    ジョン・モルガンから見た連邦準備制度連邦準備制度

    モルガン家はロスチャイルド、ロックフェラー、チャーチル、アヴェレル・ハリマンらと閨閥をつくっている。彼らとは生前からビジネスで協力する関係にあったとみられる。1913年の連邦準備制度の設立にも積極的かつ組織的に関与したものと考えられる。外交官のジョセフ・グルーも家族関係である。CIA の前身であるOSS にはモルガン家が在籍した。ジョンの会社JPモルガンは、ラモントのときに関東大震災復興資金のシ団を代表した。こうしてモルガンは日本の政治経済に浅からぬ影響を残した。ジョン・モルガン フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ボルカー

    ポール・ボルカーから見た連邦準備制度連邦準備制度

    ポール・アドルフ・ボルカー・ジュニア(、1927年9月5日 - )は、アメリカ合衆国の経済学者。カーター、レーガン政権下(1979年 - 1987年)で第12代連邦準備制度理事会(FRB)議長を務めた。ロンドン大学スクール・オブ・エコノミクスフェロー。ポール・ボルカー フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国共和党の歴史

    アメリカ合衆国共和党の歴史から見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    レーガン政権の経済政策はレーガノミクスと称された。財政面においては、レーガン政権は「」政策を唱え、減税によって連邦政府(野獣)の歳入を減らす(飢えさせる)ことによって、強制的に小さな政府を実現しようとした。連邦準備制度理事会議長のポール・ボルカーによる新しい金融政策は、激しいインフレと景気後退を押しとどめ、人々をスタグフレーションへの不満から解放した。超党派の協力体制が戻り、社会保障による財政危機はその後25年間、問題にならなくなった。1984年の大統領選挙では、レーガンは経済再生の立役者として賞賛された。この時にもてはやされた選挙スローガンは「」だった。1986年の税法改正で、所得税の累進度は大幅に緩和され、高所得層の所得税は約25%減税された。アメリカ合衆国共和党の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • グラス・スティーガル法

    グラス・スティーガル法から見た連邦準備制度連邦準備制度

    グラス・スティーガル法(Glass-Steagall Act、1933年銀行法)は、1933年に制定されたアメリカ合衆国の連邦法である。連邦預金保険公社(FDIC)設立などの銀行改革を含む。いくつかの条項はレギュレーションQのような投機の規制を行うように設計されていた。それについては預金口座の金利を管理する連邦準備制度理事会(FRB)が1980年のDepository Institutions Deregulation and Monetary Control Actによって無効を認めた。また、銀行持株会社による他の金融機関の所有を禁止する条項は、グラム・リーチ・ブライリー法によって1999年11月12日に廃止された。グラス・スティーガル法 フレッシュアイペディアより)

  • ネルソン・オルドリッチ

    ネルソン・オルドリッチから見た連邦準備制度連邦準備制度

    上院議員として国政に大きな影響力をもち、上院財政委員会の委員長を長く務めたことから、報道機関や一般市民からは「国家の総支配人(General Manager of the Nation)」と呼ばれ、20世紀はじめの10年におけるあらゆる関税政策と金融政策に影響を及ぼした。特に、オルドリッチがエドワード・ブリーランド下院議員と共同起草し、1908年に制定されたオルドリッチ=ブリーランド法は、後の連邦準備制度設立に影響を与えた。他方、路面鉄道、砂糖、ゴム、銀行業などに投資し、財を成した。息子リチャード・オルドリッチは下院議員になり、娘アビーはジョン・ロックフェラーの一人息子ジョン・ロックフェラー・ジュニアと結婚している。アビーの子であり、ネルソンの孫であるネルソン・ロックフェラーは、ジェラルド・フォード大統領の元で副大統領を務めている。ネルソン・オルドリッチ フレッシュアイペディアより)

353件中 21 - 30件表示

「アメリカ連邦準備制度理事会」のニューストピックワード