353件中 81 - 90件表示
  • ヨーロッパ支払同盟

    ヨーロッパ支払同盟から見たFRB連邦準備制度

    第二次世界大戦という災禍によりドイツとフランスの国民総生産は、それぞれ1908年と1891年の水準にまで落ち込んでいた。ナチス勢の関わった国際決済銀行を解体して、荒廃した欧州経済を国際通貨基金が立て直すことには一応の大義名分があった。しかし、アメリカの本音はエッジ法により欧州へ投下した資本を回収したいというものであった。そしてアメリカの持っていたカードはヤング案で介入したモルガン資本であった。そして1871年パリ・コミューン鎮圧後にアドルフ・ティエールがモルガン資本を呼び込んで以来、フランスの経済は自律を妨げられていた。そこでフランスは国際決済銀行の存置を働きかけた。ヨーロッパ支払同盟 フレッシュアイペディアより)

  • ゼロ金利政策

    ゼロ金利政策から見た連邦準備制度連邦準備制度

    アメリカは2008年12月に連邦準備制度理事会 (FRB) がFF金利の誘導目標を年0 - 0.25 %に設定し、事実上のゼロ金利政策を取った。ゼロ金利政策 フレッシュアイペディアより)

  • メクレンバーグ郡 (ノースカロライナ州)

    メクレンバーグ郡 (ノースカロライナ州)から見た連邦準備制度連邦準備制度

    以前にフォーチュン500に入っていたワコビアがシャーロットに本社を置いていたが、ウェルズ・ファーゴに151億米ドルで買収された。ウェルズ・ファーゴはシャーロットでのワコビアの機能の大半を維持している。連邦準備制度委員会はその合併を2008年10月12日に承認した。メクレンバーグ郡 (ノースカロライナ州) フレッシュアイペディアより)

  • 日本国大統領 桜坂満太郎

    日本国大統領 桜坂満太郎から見た連邦準備制度連邦準備制度

    連邦準備制度理事会(FRB)議長。日本の救出を唱えるボビーに対し、経済的見地から救出の必要性は無いと主張した。非常に冷めた人物であり、ボビーに義勇軍結成を認めたヘイグに対し呆れたような態度を見せた。日本国大統領 桜坂満太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ライマン・ゲイジ

    ライマン・ゲイジから見た連邦準備制度連邦準備制度

    ゲイジの財務長官就任は、新聞報道などで概ね好意的な扱いを受けた。ゲイジは就任直後にフィリピン領有を巡る米西戦争の資金工面に直面したが、間もなく戦争は終結し、フィリピン、グアムおよびプエルトリコを含むスペイン植民地のほとんどを獲得したため、戦争出費はすぐに回収することができた。その後ゲイジは通貨制度を金本位制を再確立することに尽力し、1900年3月14日には金本位法が議会を通過した。世界的な金本位制へと移行することによって通貨価値と為替相場の安定させ、アメリカ経済の国際収支均衡が図られた。またゲイジは財務省が金融市場に介入できない無力さを指摘し、国家の市場への影響力向上を主張した。そしてこの考えは、1913年の連邦準備制度創設へとつながった。ライマン・ゲイジ フレッシュアイペディアより)

  • ベンジャミン・ストロング

    ベンジャミン・ストロングから見た連邦準備制度連邦準備制度

    金融会社、信託会社勤務を経て、1914年からニューヨーク連邦準備銀行の初代総裁を死去するまでの14年間務め、連邦準備制度の政策と行動に大きな影響力を及ぼした。また、イングランド銀行総裁モンタギュー・ノーマンとは個人的な信頼関係も築き、第一次世界大戦後の国際金融の再建に卓越した指導力を発揮した。ベンジャミン・ストロング フレッシュアイペディアより)

  • ドーズ案

    ドーズ案から見たFRB連邦準備制度

    なお、当初多大な賠償額が必要となったのは、英仏を中心とする戦勝国が第一次世界大戦によってアメリカに債務を負うことになり、その支払いを行うという側面もあり、この案によってアメリカの資金回収方式が変わった、というように見ることもできる。米国資本の投下はドイツ経済や国内事情の再構築・合理化の基礎を作っていくきっかけとなった。ドーズ案 フレッシュアイペディアより)

  • IMS

    IMSから見た連邦準備制度連邦準備制度

    ビジネスや行政は、そのトランザクションを処理する環境を必要とした。IMS TM (IMS DC) は、簡単に、使いやすい形で、信頼性高く、効率的なトランザクション処理を行うスタンダードな環境を提供する。実際、世界中の銀行業界はこのIMSに頼っている。アメリカ合衆国の連邦準備制度もそうである。現金自動預け払い機 (ATM) からの預金引き出し要求は、IMSトランザクションのトリガーである。最近(2005年から見て)、急速に発展する国の金融業を支えるため、中国の数行の銀行がIMSを購入した。報道によれば、そのときのIMS単体の価格は、1年間で10億USドルだそうである。IMS フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンダー・ガーシェンクロン

    アレクサンダー・ガーシェンクロンから見た連邦準備銀行連邦準備制度

    1944年 連邦準備銀行の研究スタッフとなる。アレクサンダー・ガーシェンクロン フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ルーカス (経済学者)

    ロバート・ルーカス (経済学者)から見たFRB連邦準備制度

    合理的期待仮説(合理的期待)による推計を信じ、「ルーカス批判」と呼ばれる経済方針を確立した。その中で、インフレーションと失業率のような一見明らかに見える関係性も経済政策を変えることによって変化させることができると主張した。合理的期待形成の初期の論文の多くは、『景気循環論の研究』(1981年)と、T・J・サージェントと編集した『合理的期待形成と計量経済学的計算』(1981年)の論文集に翻刻されている。ルーカスによる「合理的期待形成」に関する研究は、FRB議長のジャネット・イエレンに影響を与えている。合理的期待に基づく経済モデルは、インフレ目標が消費者・企業の意思決定に影響を与え、政策担当者の目標達成を促すと想定している。ロバート・ルーカス (経済学者) フレッシュアイペディアより)

353件中 81 - 90件表示

「アメリカ連邦準備制度理事会」のニューストピックワード