92件中 81 - 90件表示
  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た

    また、カドミウム濃度が0.4ppm以上1.0ppm未満の米は、政府が「準汚染米」として全て買い上げている。買い上げ後は食用にしないで破砕し、ベンガラで着色し、工業用の原料として売却されていた。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た東京医科歯科大学

    カドミウムの毒性については長い間よくわかっておらず、また公害の発生当時カドミウムとイタイイタイ病に特有な症状との関連もはっきりとしていなかったため神岡鉱山側の対策が遅れ、公害を拡大させることとなった。なお、公害病認定後もしばらくの間、武内重五郎(東京医科歯科大学名誉教授)ら「ビタミンD不足説」を主張するグループが一定の勢力を有していた。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た扇状地

    カドミウム汚染田は、神通川によって形成された扇状地にある。右岸は熊野川、左岸は井田川に囲まれる範囲で、八尾町(現:富山市八尾町)以外の地域は「イタイイタイ病指定地域」に含まれる。対策地域内の平均カドミウム濃度は表層土で1.12ppm、次層土で0.70ppmと、深くなるにつれて濃度は低下する。特に、上流部に分布する洪積扇状地では、平均2.0ppmと非常に濃度が高い。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た便秘

    初期は、多発性近位尿細管機能異常症を示す検査所見で、多尿・頻尿・口渇・多飲・便秘の自覚症状が現れる人もいる。多発性近位尿細管機能異常症が進行すると、リン酸、重炭酸再吸収低下による症状が出現し、骨量も次第に減少する。このころから立ち上がれない、力が入らないなどの筋力低下が見られるようになる。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た満州事変

    その後も同様に要望が婦負郡農会や富山県会からも出たため、東京鉱務署の調査があり神岡鉱業所に廃砕・廃水処理の改善が命じられた。また、富山県は災害対策費として1ヶ所2円の県費補助金を出して、用水路幹線からの取水口に小沈殿池を設けさせて被害の軽減に努めた。これによって一時的に効果をあげたが、満州事変や日中戦争などに伴い神岡鉱業所が増産体制に入ったり、何度かの出水で小沈殿池が流されたり、埋没したりして以前にも増して泥や砂など流入が激しくなった。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た上新川郡

    1920年(大正9年)、当時の上新川郡農会長であった金岡又左衛門が農商務大臣山本達雄と富山県知事東園基光に神岡鉱業所の鉱毒除去の建議書を提出したのが神通川流域の鉱毒被害の表面化の始まりである。建議書には「神岡鉱業所事業の勃興に伴い、土砂に流入する田地の稲は発育に変調をきたし、完全に登熟しない。鉱山経営者に対し除害施設を講ぜしめられたい。」と訴えられている。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た富山新聞

    1955年(昭和30年)に地元の開業医である萩野昇を地元『富山新聞』記者の八田清信が取材に訪れた際、看護婦が患者を「イタイイタイさん」と呼んでいると聞き、「そのままいただいて『いたいいたい病』としては?」と提案したことによる。1955年(昭和30年)8月4日の同紙社会面で初めて病名として報じられた。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た岐阜県

    イタイイタイ病(イタイイタイびょう)とは、岐阜県の三井金属鉱業神岡事業所(神岡鉱山)による鉱山の製錬に伴う未処理廃水により、神通川下流域の富山県で発生した公害で、日本初の公害病で四大公害病のひとつである。略してイ病ともいう。 で、オックスフォード英語辞典など世界の多くの辞書に記載され、そのまま英語になった日本語の一つとなっている。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た閃亜鉛鉱

    裁判の過程で、神通川上流の高原川に三井金属鉱業神岡鉱山亜鉛精錬所から鉱廃水に含まれて排出されたカドミウム (Cd) が原因と断定された。神岡鉱山から産出する亜鉛鉱石は閃亜鉛鉱という鉱物で、不純物として1%程度のカドミウムを含んでいる(閃亜鉛鉱は現在の亜鉛鉱山におけるもっとも主要な鉱物であり、天然に産するものであれば大なり小なりカドミウムを含む)。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

  • イタイイタイ病

    イタイイタイ病から見た公害病

    イタイイタイ病(イタイイタイびょう)とは、岐阜県の三井金属鉱業神岡事業所(神岡鉱山)による鉱山の製錬に伴う未処理廃水により、神通川下流域の富山県で発生した公害で、日本初の公害病で四大公害病のひとつである。略してイ病ともいう。 で、オックスフォード英語辞典など世界の多くの辞書に記載され、そのまま英語になった日本語の一つとなっている。イタイイタイ病 フレッシュアイペディアより)

92件中 81 - 90件表示

「イタイイタイ病」のニューストピックワード