2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
107件中 101 - 107件表示
  • ウォーレン・バフェット

    ウォーレン・バフェットから見た優先株

    バフェットは、11歳の時に初めて株券を購入した。姉のドリスと共にシティ・サービスの優先株を1株38ドルで3株購入したのだが、その後、1株27ドルまで下落した。バフェット達は1株40ドルまで値を戻したところで売却したが、シティ・サービス株は長期的に上昇し続け、200ドルになった。この経験から、バフェットは忍耐を学んだと後に述懐している。ウォーレン・バフェット フレッシュアイペディアより)

  • ウォーレン・バフェット

    ウォーレン・バフェットから見たウォートン・スクール

    1947年にペンシルベニア大学ウォートン・スクールファイナンス学科に入学したが中退し、ネブラスカ大学リンカーン校に編入した。ネブラスカ大学を卒業後、ハーバード大学ビジネス・スクールに入学しようとしたが断られた。コロンビア大学で著名な証券アナリストであり『賢明なる投資家』の著者のベンジャミン・グレアムとデイビッド・ドッドが教職についていることを知ったバフェットはコロンビア大学のビジネススクールに進学し、投資について学んだ。ウォーレン・バフェット フレッシュアイペディアより)

  • ウォーレン・バフェット

    ウォーレン・バフェットから見た健康診断

    コカ・コーラが大好物で、それもものすごく甘いチェリーコークしか飲まない。それを1日に何本も飲む。6本程度飲んでしまうことは珍しくなく、医師が健康診断の際に、彼の食生活を聴いた際、そのあまりの偏食ぶりに「遺伝子がよほど頑張らなければ、常人ならとっくに死んでいる」と驚きを交えて評した。ウォーレン・バフェット フレッシュアイペディアより)

  • ウォーレン・バフェット

    ウォーレン・バフェットから見た福島県

    2011年3月21日に日本へ初来日し、自身が間接的に投資を行う大手切削工具メーカータンガロイの新工場完成式典(3月22日開催)への出席が予定されていたが、東日本大震災のため完成式典も来日も延期された。その後、新工場の完成式典が行われる11月21日にあわせて工場のある福島県を来訪した。ウォーレン・バフェット フレッシュアイペディアより)

  • ウォーレン・バフェット

    ウォーレン・バフェットから見た資産家

    ウォーレン・エドワード・バフェット(、1930年8月30日 - )は、アメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家、慈善活動家。世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。大統領自由勲章を受賞している。ウォーレン・バフェット フレッシュアイペディアより)

  • ウォーレン・バフェット

    ウォーレン・バフェットから見た内在価値

    バフェットはバークシャー・ハサウェイ等を通して多額の株式投資を行い、大きな成功を収めた。株式会社という形態をとっていても、バークシャーはパートナーシップであるとバフェットが表明している。バークシャーは実質的にバフェットとチャーリー・マンガーが運営する投資ファンドに近い性質を持っているとも言われている。バークシャーは一株当たりの内在価値を最大限に高めることを目的としている。一方で内在価値と乖離した高い株価も好んでおらず、株価は内在価値を反映した妥当な水準であることを望んでいる。ウォーレン・バフェット フレッシュアイペディアより)

  • ウォーレン・バフェット

    ウォーレン・バフェットから見たギビング・プレッジ

    2010年より、ビル・ゲイツと「ギビング・プレッジ」と称する寄付推奨活動を開始した。ウォーレン・バフェット フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
107件中 101 - 107件表示

「ウォーレン・バフェット」のニューストピックワード