89件中 71 - 80件表示
  • エア・ギター

    エア・ギターから見たデスメタル

    エア・ギターをまったく新しいレベルにまで引き上げてしまったアーティストも存在する。スウェーデンのテクニカルデスメタルバンド、メシュガーの音楽プロモーションビデオ、"New Millennium Cyanide Christ"において、5人のバンドメンバーが彼らのツアーバスで、エア・ギター、エア・ベースとエア・ドラムで(マイクはペンで見立てている)曲を演奏するという描写がなされている。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たイギリス

    エア・ギターの競技会が初めて組織的に開催されたのはイギリス(1994年)であり、次いでオーストラリア(2002年)、アメリカ合衆国(2003年)で開催されている。史上最も偉大なエア・ギター奏者が誰であるかについては諸説あるが、ビル・S・プレストンとテッド・セオドア・ローガンの両名であるという説に多くが賛同している。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たヘヴィメタル

    エア・ギターはパフォーマンス一般的には、エレクトリックギターを用いる音楽、特にロックやヘヴィメタルなどの模倣に用いられる。アコースティック音楽をエア・ギターで模倣することも可能ではあるが、伝統的にロックに対して行われてきた。エア・ギターに伴って、ヘッドバンギングもしばしば用いられる。実物のギター奏者が、愛好するアーティストの演奏を聞きながら、それをエア・ギターで正確に模倣する、ということもしばしば起こる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たヘッドバンギング

    エア・ギターはパフォーマンス一般的には、エレクトリックギターを用いる音楽、特にロックやヘヴィメタルなどの模倣に用いられる。アコースティック音楽をエア・ギターで模倣することも可能ではあるが、伝統的にロックに対して行われてきた。エア・ギターに伴って、ヘッドバンギングもしばしば用いられる。実物のギター奏者が、愛好するアーティストの演奏を聞きながら、それをエア・ギターで正確に模倣する、ということもしばしば起こる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たアイドル

    嵐(アイドルグループ) - 番組「Gの嵐!」でエアギターを普及。エア・バンド「嵐」結成。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たハードロック

    エア・ギターの起源には諸説あるが、1970年代のハードロックのボーカリストが、ギタリストが長いギターソロを行っている最中に手持ち無沙汰になってしまうのを解消するため、マイクスタンドをギターに見立てて弾く真似をしたのが端緒と見る向きが多い。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見た直感ゲーム

    NTTドコモの直感ゲーム対応機種で、センサー部分のカメラの前でパフォーマンスをすると、曲に合わせてギター音が流れる。これを使用した杉元聖子 with 直感バンドもデビューした。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たパントマイム

    そのほかにも、形態模写やパントマイムの類をエアギターの流行以降に「エア○○」と呼称する例は多い。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たモンチッチ

    モンチッチ(人形キャラクター) - エアギター2010日本大会東京予選で1位通過し、2010決勝大会で準優勝。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見た第67回NHK紅白歌合戦

    2009年にはエアギター玩具を発売したタカラトミー在勤(当時)のMAYがチャンピオンとなっていて史上初の女性チャンピオンが誕生した。2014年はアイドルの名倉七海が優勝し、2人目の女性チャンピオンにして最年少日本チャンピオン(当時)が誕生した。2016年は女性レゲエダンサーのTAMが優勝し、同年の第67回NHK紅白歌合戦でRADIO FISHのバックダンサーの一人として紅白のステージに立っている。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

89件中 71 - 80件表示

「エアーギター」のニューストピックワード