エイドリアン・スーティル ニュース&Wiki etc.

エイドリアン・スーティル(Adrian Sutil, 1983年1月11日 - )は、ドイツのレーシングドライバー。バイエルン州シュタルンベルク郡出身。血液型AB型、身長183cm。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「エイドリアン・スーティル」のつながり調べ

  • シュタルンベルク郡

    シュタルンベルク郡から見たエイドリアン・スーティル

    エイドリアン・スーティル - レーシングドライバー (シュタルンベルク)(シュタルンベルク郡 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年ヨーロッパグランプリ

    2008年ヨーロッパグランプリから見たエイドリアン・スーティル

    マッサは38周目にハミルトンとの差を10秒と広げた所でピットイン。ピットアウトする時にピットレーン後方から来たエイドリアン・スーティルと危うく接触しそうになる。両者何とか接触は逃れたが、マッサがレース後の審議対象となる。41周目にスーティルがクラッシュ。このタイミングでライコネンとヘイッキ・コバライネンが同時ピットイン。このとき、ライコネンが給油リグが抜けないまま発進しようとしてしまい、ピットクルーを負傷させてしまう。このトラブルでヤルノ・トゥルーリにも先に行かれてしまった。(2008年ヨーロッパグランプリ フレッシュアイペディアより)