3101件中 141 - 150件表示
  • コナル・コード

    コナル・コードから見たオペラオペラ

    コナル・コード(Conal Coad)は、ニュージーランドの出身のバスのオペラ歌手。オーストラリアのゴールドコースト及びベルギーのメヘレン在住。オーストラリアの世界芸術文化振興協会理事をつとめている。コナル・コード フレッシュアイペディアより)

  • フランツ・ヨーゼフ・ハイドン

    フランツ・ヨーゼフ・ハイドンから見たオペラオペラ

    1749年、変声のため聖歌隊で高音部を歌うのが不可能になり解雇され、その後友人の家に住み着くようになり、フリーの音楽家としての活動を始めた。この生活は10年間ほど続き、この間に幅広い仕事に従事している。知識不足を補うため勉強に勤しみ、初めての弦楽四重奏曲とオペラを作曲した。このころから評判が上がり始める。フランツ・ヨーゼフ・ハイドン フレッシュアイペディアより)

  • セレナーデ

    セレナーデから見たオペラオペラ

    たいていは一人の歌い手が、携行可能な楽器(リュートやギターなど)を手ずから弾きつつ熱唱する、というパターンはあるが、特定の音楽形式が存在するわけではない。この意味でのセレナーデは、時代が下がってからも登場し、しばしば古い時代を舞台とするオペラのアリアに見受けられる(たとえばモーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』など)。また、シューベルトの「セレナーデ」やリヒャルト・シュトラウスの「セレナーデ」といった、「セレナーデ」と題する歌曲があるが、明らかに恋人や女性に歌って聞かせる種類のものである。セレナーデ フレッシュアイペディアより)

  • 翠千賀

    翠千賀から見たオペラオペラ

    翠 千賀(みどり ちか)は、日本の歌手、オペラ女優、声楽家、ソプラノ。オフィスコットン所属、二期会会員。翠千賀 フレッシュアイペディアより)

  • フランツ・コンヴィチュニー

    フランツ・コンヴィチュニーから見たオペラオペラ

    フランツ・コンヴィチュニー(Franz Konwitschny, 1901年8月14日 - 1962年7月28日 ベオグラード)は、オーストリア=ハンガリー帝国支配下時代のモラヴィア北部のフルネクに生まれ、ドイツ(ザクセン、バーデン)、冷戦開始後は東ドイツを中心に東側諸国で活動した指揮者。著名なオペラ演出家でベルリン芸術アカデミー会員のは息子である。フランツ・コンヴィチュニー フレッシュアイペディアより)

  • 三浦環

    三浦環から見たオペラオペラ

    三浦 環(みうら たまき、1884年(明治17年)2月22日 - 1946年(昭和21年)5月26日)は、日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。十八番であった、プッチーニの『蝶々夫人』の「蝶々さん」と重ね合わされて、国際的に有名だった。元の名は柴田環(しばた たまき)、次いで藤井環(ふじい たまき)といった。三浦環 フレッシュアイペディアより)

  • 成底ゆう子

    成底ゆう子から見たオペラオペラ

    オペラ歌手を目指して声楽を学び、澄んだ伸びやかな美声を持つシンガーソングライター。森繁久彌が歌声に惚れ、「21世紀に託した歌姫」と称した。ライブではピアノの弾き語りスタイルを採っている。成底ゆう子 フレッシュアイペディアより)

  • ラインハルト・ハイドリヒ

    ラインハルト・ハイドリヒから見たオペラオペラ

    「ラインハルト」の名前はブルーノが作曲したオペラ『アーメン』(Amen)の主人公の名前から付けられた。また「トリスタン」の名はリヒャルト・ワーグナーのオペラ『トリスタンとイゾルデ』の主人公の名前から付けられ、「オイゲン」の名はエリーザベトの父の名前から付けられた。愛称は「ライニ」(Reini)。ラインハルト・ハイドリヒ フレッシュアイペディアより)

  • プッチーニの愛人

    プッチーニの愛人から見たオペラオペラ

    オペラ作曲家として知られるジャコモ・プッチーニの愛人との疑いをかけられたメイドが自殺した「ドーリア・マンフレーディ事件」(1909年)の真相を、プッチーニの音楽に乗せて描いた作品である。プッチーニの愛人 フレッシュアイペディアより)

  • アドルフ・アダン

    アドルフ・アダンから見たオペラオペラ

    こんにちでは、バレエ『ジゼル』(1841年)がとりわけ有名である。そのほかにもいくつかのバレエ音楽と39曲のオペラを作曲し、『我もし王なりせば』(Si j'étais roi, 1852年)がオペラにおける代表作と呼ばれている。クリスマス・キャロル『クリスマスの賛美歌』(Cantique de Noël )は、英語の題名O Holy Night (『おお聖夜』)で国際的に有名であり、ラジオの音楽番組で最初に放送された楽曲かも知れないと言われている(1)。この曲は日本では「さやかに星はきらめき」(讃美歌第二編219番)、「清らに星すむ今宵」(聖歌)、または「オー・ホーリー・ナイト」として知られる。アドルフ・アダン フレッシュアイペディアより)

3101件中 141 - 150件表示

「オペラ」のニューストピックワード