463件中 101 - 110件表示
  • 鳥取市営サッカー場

    鳥取市営サッカー場から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    また、Jリーグライセンスではスタジアムの屋根敷設、およびトイレの数についてもB等級の審査対象としているが、いずれも提示した基準を満たしていないため、ガイナーレ鳥取に対し改善計画書の提出を求める制裁処分(是正勧告)を科したうえでリーグライセンスを発行する「事実上の条件付き交付」を行っている。なお2016年度のライセンスについては、ガイナーレの債務超過が膨らんでおり、A等級の財政面の項に抵触し、ライセンス交付が認められない可能性があるとして、J2以上のライセンス申請は見送っている。鳥取市営サッカー場 フレッシュアイペディアより)

  • 谷尾昂也

    谷尾昂也から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2013年8月、地元鳥取県を本拠地とするガイナーレ鳥取へ期限付き移籍。2014年からは鳥取へ完全移籍。同年7月、VONDS市原へ期限付き移籍。谷尾昂也 フレッシュアイペディアより)

  • 可児壮隆

    可児壮隆から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    可児 壮隆(かに まさたか、1991年4月18日 - )は、神奈川県横浜市出身のプロサッカー選手。ガイナーレ鳥取所属。ポジションはミッドフィールダー。可児壮隆 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜スポーツ&カルチャークラブ

    横浜スポーツ&カルチャークラブから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    監督に横浜FMや甲府で監督を務めた樋口靖洋が就任。FW辻正男が金沢から4年ぶりの復帰、鳥取から野崎雅也を獲得。U-18から宮内寛斗が昇格。MF宮尾孝一(桐蔭横浜大)、DF帷智行(高知大)、DF一井賢人(國學院大)、GK佐川亮介(拓殖大)の大学生4名が新加入した。横浜スポーツ&カルチャークラブ フレッシュアイペディアより)

  • 林勇介

    林勇介から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    Jリーグ初得点 - 2014年11月23日 J3第33節 ガイナーレ鳥取戦(盛岡南公園球技場)林勇介 フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・アパレシード・エリスバン

    ラファエル・アパレシード・エリスバンから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2013年、日本のガイナーレ鳥取へ移籍。同年5月、鳥取との契約を解除した。ラファエル・アパレシード・エリスバン フレッシュアイペディアより)

  • ヴィアティン三重

    ヴィアティン三重から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    この年、J3リーグ発足を見据えて大幅に戦力を補強。山形からFW北村知隆とFW坂井将吾、鳥取からDF加藤秀典、北九州からGK水原大樹、JFL金沢からMF飛弾暁とJリーグ経験者が複数加入したほか、元札幌でいなべ市出身のDF和波智広が現役復帰し選手として加入した。専用グラウンド(人工芝)が完成。ヴィアティン三重 フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    鈴木体制2年目。マトと李浩が退団。安英学が柏へ、藤田祥史が横浜FCへ、内田智也が甲府へ完全移籍。市川雅彦が東京Vへレンタル移籍。レンタル移籍で加入していた多田大介は鳥取へ移籍した。土岐田洸平(大分)、新井涼平(FC岐阜)のレンタル移籍期間も延長された。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎瑛一郎

    尾崎瑛一郎から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2008年はヴィタヤ・ラオハクル監督(当時)に誘いを受け、2月にガイナーレ鳥取(当時日本フットボールリーグに所属)のキャンプに自費参加。同年3月に鳥取に入団した。2013年シーズン終了後、鳥取を退団。尾崎瑛一郎 フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・エドゥアルド・ベンディニ・ジュスティ

    カルロス・エドゥアルド・ベンディニ・ジュスティから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    柏レイソル、川崎フロンターレでの登録名は『エドゥアルド』。ガイナーレ鳥取、栃木SC、およびブラジル代表での登録名は『ドゥドゥ』。カルロス・エドゥアルド・ベンディニ・ジュスティ フレッシュアイペディアより)

463件中 101 - 110件表示

「ガイナーレ鳥取」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]