463件中 21 - 30件表示
  • 小林崇法

    小林崇法から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2007年シーズンをもってガイナーレ鳥取を退団後は、鳥取の運営会社である株式会社SC鳥取にスタッフとして再就職。現在は、営業スタッフとして活動する傍ら、SC鳥取ドリームスで活躍している。小林崇法 フレッシュアイペディアより)

  • 新井辰也

    新井辰也から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2012年3月、練習試合で左第五中足骨骨折の怪我を負った。チームに合流した矢先の7月、FC岐阜へ期限付き移籍した。7月29日の第26節ガイナーレ鳥取戦でJリーグ初出場を果たしたものの、移籍後3試合目となる8月12日の第28節ザスパ草津戦で左第五中足骨を再骨折し、長期離脱を強いられた。新井辰也 フレッシュアイペディアより)

  • オスカー・オットー

    オスカー・オットーから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2013年8月、1ヶ月の練習参加を経て、Jリーグ・ガイナーレ鳥取へ入団。キャリアにおいて初めて悲願であったプロ契約を果たした。しかし公式戦出場はなく、シーズン終了後に退団。オスカー・オットー フレッシュアイペディアより)

  • 志垣良

    志垣良から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2013年から、ガイナーレ鳥取のアシスタントコーチに就任。同年シーズン終了後に退任。志垣良 フレッシュアイペディアより)

  • J-DREAM ガイナーレ劇場

    J-DREAM ガイナーレ劇場から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    『J-DREAM ガイナーレ劇場』(じぇーどりーむ がいなーれげきじょう)は、山陰放送が制作し、毎週金曜24:50~24:55(JST)に放送していた、Jリーグ所属のガイナーレ鳥取の応援番組。ナレーター及び出演はタレントのMASAKO。J-DREAM ガイナーレ劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田英義

    秋田英義から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    30歳になり電気関係の会社に就職。一度はJリーグ復帰をあきらめ引退も経験。しかし2006年に、名古屋グランパスエイトで共にプレーした安原成泰が監督を務める日本フットボールリーグ(JFL)のFC刈谷に入団。ガイナーレ鳥取を経て、2009年よりFC岐阜に加入。15年ぶりのJリーグ復帰となったが、2011年退団。2012年、現役引退とFC岐阜スタッフ就任が発表された秋田英義 フレッシュアイペディアより)

  • 徐暁飛

    徐暁飛から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2006年は第二の故郷である香川県のカマタマーレ讃岐に移籍。その後、2007年9月から12月まではガイナーレ鳥取、2008年は三菱水島FCに所属する。徐暁飛 フレッシュアイペディアより)

  • 徐晩喜

    徐晩喜から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    サミル工業高等学校を経て2006年水原市庁FCに入団。翌2007年に日本へわたり、愛知県社会人サッカーリーグ1部所属のF.C.ゴールに加入した。同年10月から2ヶ月間は、日本フットボールリーグ所属のガイナーレ鳥取でプレーした。2008年度シーズンを四国社会人サッカーリーグ所属の愛媛しまなみFCにて過ごした後、2009年に再びガイナーレ鳥取に入団したが、同年度シーズンをもって退団した。徐晩喜 フレッシュアイペディアより)

  • 池田洋二

    池田洋二から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    1975年に1985年国体が鳥取県開催に決定し、出身の鳥取県に戻り、小・中・高校の体育教師を務める。ガイナーレ鳥取の前身である鳥取教員団で鳥取国体に挑むが、惜しくもベスト8、翌年の山梨国体において鳥取代表として全国優勝し雪辱する。鳥取県立米子東高等学校監督時代は全国選手権で県勢過去最高成績のベスト8進出。境高校監督・総監督時代には全国選手権出場8回、教え子に丸谷拓也(広島)、住田貴彦(鳥取)らがいる。熱血指導が特長である。池田洋二 フレッシュアイペディアより)

  • 辻本茂輝

    辻本茂輝から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2015年、ガイナーレ鳥取U-18の監督に就任した。辻本茂輝 フレッシュアイペディアより)

463件中 21 - 30件表示
[an error occurred while processing this directive]