コンチネンタル航空 ニュース&Wiki etc.

コンチネンタル航空(コンチネンタルこうくう、Continental Airlines)は、かつて存在したアメリカの航空会社。2010年10月、ユナイテッド航空と持株会社方式で経営統合し、2012年3月にユナイテッド航空と完全統合されて消滅した。合併時には米国第4位の規模の航空会社であった。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「コンチネンタル航空」のつながり調べ

  • ボーイング787

    ボーイング787から見たコンチネンタル航空

    2004年4月にローンチカスタマーとして全日本空輸が50機を発注して開発が始まり呼称も787に改められた。その後、日本航空、ノースウエスト航空、コンチネンタル航空など多数の大手航空会社が発注している。開発当初のスケジュールでは2007年7月に完成披露、8月から9月ごろに初飛行、その後に試作機6機で試験飛行を行い、2008年5月に連邦航空局(FAA)の型式証明取得を予定し、取得しだい全日本空輸に引き渡す予定であった。全日本空輸は「2008年6月に国内線へ投入し、8月の北京オリンピック開催時に東京/羽田 - 北京/首都間のチャーター便に使用する」と発表していた。(ボーイング787 フレッシュアイペディアより)

  • 航空に関する年表

    航空に関する年表から見たコンチネンタル航空

    コンチネンタル航空がヴァーニースピードラインズとして運航を開始。(航空に関する年表 フレッシュアイペディアより)

「コンチネンタル航空」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ