408件中 151 - 160件表示
  • フェタチーズ

    フェタチーズから見たサラダサラダ

    ギリシャの代表的なチーズである。白色のねっとりした塊状の外観で、食塩水中で熟成させるために強い塩味がある。そのままメゼの一品として、またサラダやサガナキ、おかずパイの素材として食べる。フェタチーズ フレッシュアイペディアより)

  • ハルーミ

    ハルーミから見たサラダサラダ

    このチーズは料理に使われることも多く、茶色になるまで揚げても溶けることはない。そのため、サガナキ等のグリルにされたり、野菜とともに揚げ物にされたり、サラダの材料に使われる。キプロス人は、温かい時期にハルーミをスイカとともに食べることや、燻製した豚肉や羊肉のソーセージの薄切りと合わせたhalloumi and lountzaを好む。ハルーミ フレッシュアイペディアより)

  • リコッタ

    リコッタから見たサラダサラダ

    そのまま食べたり、サラダやパスタなどの料理に使ったり、チーズケーキ、スフォリアテッレ、カンノーロなどの菓子の材料にも使われる。リコッタ フレッシュアイペディアより)

  • モッツァレッラ

    モッツァレッラから見たサラダサラダ

    生のモッツァレッラのスライスとトマトのスライスを合わせてバジリコを添えたサラダは、インサラータ・カプレーゼと呼ばれ、カンパニア地方の前菜では定番である。モッツァレッラ フレッシュアイペディアより)

  • カニ

    カニから見たサラダサラダ

    ズワイガニ、ケガニ、ガザミ等、多くの種類が食用に漁獲される。料理法はしゃぶしゃぶ、刺身、焼き物、カニ汁、鍋料理等多種多様である。蒸したり茹でたりして殻を割って食べる事もあるし、身を解してサラダ、チャーハン等の具材にもする。カニの殻を割るための道具としてクラブクラッカーがあるほか、カニを食べるための専用の道具としてカニスプーンやカニフォークがある。殻をむく手間を省くため、脚はむき身や半むき身(ハーフポーション)の状態で供されることもある。カニ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ記念日

    サラダ記念日から見たサラダサラダ

    あったことをそのままでは短歌にはならないということで、実際は鳥のから揚げをいつもと違う味付けにしたら『美味しい』と言われたので、『これで今日は記念日だな』と思ったのがきっかけであったということと、爽やかな感じを出すためにメインではなくサイドのものが記念日になるということが表現したかったことや、サラダのSや7月のSが響き合うことや、7月7日では七夕であるので1日前にずらしたことを自身が語っている。サラダ記念日 フレッシュアイペディアより)

  • ハム

    ハムから見たサラダサラダ

    風味のよいものはサラダ、サンドイッチ、オードブルなど火を通さずに食べる。ハム フレッシュアイペディアより)

  • チェコ料理

    チェコ料理から見たサラダサラダ

    チェコ料理は、野菜料理の種類はあまり多くない。伝統的なチェコ料理では、野菜は肉料理の添え物として扱われている。チェコのサラダには、トマトやレタスなどをシンプルなドレッシングで和えたものが多い。冬には酢漬けの野菜がサラダの素材に使われる。キノコ狩りはチェコの季節の風物詩で、夏から秋にかけての時期の森はキノコ狩りに訪れた人々で賑わう。キノコを利用した料理に、みじん切りにして炒めたタマネギとニンニクに細かく刻んだキノコを加え、卵でとじたスマジェニツェ(:cs:Smaženice)がある。チェコ料理 フレッシュアイペディアより)

  • フェンネル

    フェンネルから見たサラダサラダ

    フェンネルの鱗茎(葉柄基部が肥大したもの)はフィノッキオ (finocchio) とも呼ばれ、野菜としてタマネギなどのようにサラダや煮物、スープなどに用いられる。茎・葉は生食されるが、その他にも佃煮、シチューなど肉料理の香味野菜として使用される。フェンネル フレッシュアイペディアより)

  • キャディラックス 恐竜新世紀

    キャディラックス 恐竜新世紀から見たサラダサラダ

    約30%回復(5000点):フライドポテト、サラダキャディラックス 恐竜新世紀 フレッシュアイペディアより)

408件中 151 - 160件表示

「サラダのレシピ」のニューストピックワード