150件中 121 - 130件表示
  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見た四輪駆動

    駆動方式は初代より前輪駆動を基本としており、3代目から7代目までには四輪駆動も存在した。なお、日本国内向けのものは平成22年(2010年)8月31日にガソリンエンジン搭載車の、同年12月中にハイブリッドの生産を終了したことから、初代から8代目で38年の日本での歴史に一旦幕を閉じることとなったが、平成29年(2017年)までに(10代目をベースとした)4ドアセダン、および5ドアハッチバック(ただし「type R」のみ)の投入を再開すると正式発表した。尚、北米向け輸出用の生産は、三重県の鈴鹿製作所にて行われている。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たマルチバルブ

    エンジンは、当初 EW型 1.5LとEV型 1.3LのSOHC CVCC 12バルブエンジンが搭載された。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たベルノ店

    ホンダ・バラード - 2・3代目シビックの姉妹車。日本国内ではベルノ店で販売された。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たセミオートマチックトランスミッション

    先代に続きイギリスで3ドアと5ドアハッチバックを生産。フィットで使われているグローバル・スモールプラットフォームを使用しており、エンジンは欧州市場専用フィット用の1.4L i-DSIと日本と同じ1.8L i-VTECの他、トップレベルの環境と運動性能を実現する2.2L DOHC i-CTDiディーゼルエンジンを採用し、ミッションは6速MTとi-SHIFTと呼ばれる6速セミオートマチックトランスミッションがある。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たエア・コンディショナー

    またメーターの他にも、メーターサイドにコンパクトにまとめられた、特徴的なダイヤル選局式AMラジオ(ロータリー・チャンネル式ラジオと呼ばれ、スーパーシビック専用形状となる)など、他の車には余り見られないような意匠が存在する。またこの型から、ダッシュボード吊り下げ式クーラーではなくビルトイン式エアコンがオプションで用意され、車体備え付けの空調パネルでコントロールできるようになった。他にも通常モデルより5PSハイチューン(85PS/12.3Kgf?m)なエンジンを搭載したホットモデル「CX」も登場。オーバーライダー付きバンパーとオレンジ色の専用外装色も相まって人気となった。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たマスキー法

    マスキー法などの厳しい排ガス規制や第4次中東戦争が原因で起こった1973年の第一次オイルショックを背景に、CVCCを搭載したシビックは世界的な大ヒット車となり、ホンダ・1300の大失敗で四輪撤退が囁かれていたホンダを立ち直らせた。日本では大型なトヨタ・クラウンや日産・スカイラインなどに乗っていたユーザーをシビックに乗り換えさせる現象を起こした。ちなみに本田宗一郎は、岩倉信弥がデザインしたシビックを「おんもろしていいね」と、ニコニコして誉めたという。その後初代「CIVIC CVCC」は、米国自動車技術者協会(SAE)AUTOMOTIVE ENGINEERING誌から『20世紀優秀技術車 70年代版』を受賞する(『絶版日本車カタログ』三推社・講談社89頁参照)。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見た英語

    CIVICは英語で「市民の(住民の)」などを意味する。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たプリモ店

    モデルライフ途中の1985年に旧ホンダ店がプリモ店とクリオ店に分割されたため、経過措置として次期型にモデルチェンジするまではクリオ店でも扱っていた。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たクルーズコントロール

    「ハッチバック」は、カーゴエリアカバーを左右どちらからでも巻き取りや引き出しが可能な世界初となる横開き式を採用。安全面においては、安全運転支援システム「Honda SENSING」を「ハッチバック」と「セダン」に標準装備した。シビックに装備される「Honda SENSING」は、5代目レジェンド、後期型グレイスに次いで3車種目となるオートハイビーム付だが、他の「Honda SENSING」搭載車では装備されている誤発進抑制機能と先行車発進お知らせ機能が非装備となる(「ハッチバック」のCVT車と「セダン」はレス設定も可能で、「Honda SENSING」の一つとして装備されている渋滞追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)がクルーズコントロールに置き換わる)。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・シビック

    ホンダ・シビックから見たホンダマチック

    1973年5月に、「無段変速」のスターレンジを持つ2速半自動変速機「ホンダマチック」仕様車を設定した。ホンダ・シビック フレッシュアイペディアより)

150件中 121 - 130件表示

「シビック」のニューストピックワード