ジュビロ磐田 ニュース&Wiki etc.

ジュビロ磐田(ジュビロいわた、)は、日本の静岡県磐田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) に加盟するプロサッカークラブ。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ジュビロ磐田」のつながり調べ

  • サガン鳥栖

    サガン鳥栖から見たジュビロ磐田

    岸野体制3年目。藤田祥史が大宮に移籍し、期限付き移籍の船谷圭祐が所属元の磐田に復帰した一方、ブラジル2部・3部のクラブで42試合29得点のFWトジン、MF島田裕介、元日本代表の山田卓也や、右SB柳沢将之、左SB磯崎敬太などを獲得した。(サガン鳥栖 フレッシュアイペディアより)

  • アリョーシャ・アサノビッチ

    アリョーシャ・アサノビッチから見たジュビロ磐田

    日本代表及び日本とは浅からぬ縁があった。1997年6月8日に国立霞ヶ丘陸上競技場で行われた、キリンカップサッカーの日本代表戦では、0-3でリードされた後半31分と後半40分(PK)に連続して得点を挙げた(試合結果は3-4で敗れた)。そして、1998年フランスW杯では6月20日の日本戦(スタッド・ド・ボージョワール〈ナント〉)で、後半32分に日本のDF・中西永輔を振り切って正確なセンタリングを上げ、これをシューケルが合わせて先制ゴール。この試合の勝利(1-0)の立役者となった。これらの試合を見たジュビロ磐田のフロントが、1999年にACヴェネツィア(セリエA)に移籍した名波浩の穴埋めに、アサノヴィッチを獲得しようとした(当時のジュビロ監督だった桑原隆が「現行戦力で戦う」と拒否したため、獲得を断念。その後チームは不振に陥り、わずか1年で桑原は監督を退任した)。日本では浅野という名前が比較的有名であり、日本戦でもしばしば活躍した事から、日本でも知名度の高いクロアチア選手の一人である。(アリョーシャ・アサノビッチ フレッシュアイペディアより)

関連サイト

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]