1073件中 111 - 120件表示
  • 加瀬英明

    加瀬英明から見たジョン・レノンジョン・レノン

    父は外交官の加瀬俊一、母・寿満子は元日本興業銀行総裁小野英二郎の娘である。また従姉にはジョン・レノンの妻オノ・ヨーコがいる。自由社社長。同名の別会社・自由社(石原萠記社長)の取締役。元月刊『自由』編集委員会代表。加瀬英明事務所所長。日本躾の会評議員。教育における体罰条項を考える会会長。日本・イスラエル親善協会副会長。公益社団法人全日本きものコンサルタント協会理事。加瀬英明 フレッシュアイペディアより)

  • 日系アメリカ人

    日系アメリカ人から見たジョン・レノンジョン・レノン

    オノ・ヨーコ - 一世。本名:ヨーコ・オノ・レノン、旧名:小野洋子。前衛アーティスト。ジョン・レノン未亡人。日系アメリカ人 フレッシュアイペディアより)

  • 大英帝国勲章

    大英帝国勲章から見たジョン・レノンジョン・レノン

    ジョン・レノン(1965)※1969年、生前に自らの意志で返納大英帝国勲章 フレッシュアイペディアより)

  • フィルモア・イースト

    フィルモア・イーストから見たジョン・レノンジョン・レノン

    フィルモア・イーストのおもな出演者の中には、ジミ・ヘンドリックスもいた。ヘンドリックスのアルバム『Band of Gypsys』は、1970年の元日に、ここでライブ録音された。ジョン・レノンは、フランク・ザッパとそのバンドであるマザーズ・オブ・インベンションとともに、1971年6月6日に出演した。オールマン・ブラザーズ・バンドは何度もフィルモア・イーストに出演しており、「ビル・グラハムの箱バン (Bill Graham's House Band)」と呼ばれた。1968年に出演したザ・フーは、ピート・タウンゼントがギターを壊さなかったライブをしたところでも有名。1969年9月には、ジェファーソン・エアプレインが6回、タジ・マハールが8回、クロスビー、スティルス、ナッシュ%26ヤングが4回の公演を行なっていた。レッド・ツェッペリンは、アイアン・バタフライの前座として、1969年はじめに4回の公演をしている。1月31日の演奏を素人が撮影した映像が、ネット上のレッド・ツェッペリンのサイトで公開されている。フィルモア・イースト フレッシュアイペディアより)

  • イエスタデイ

    イエスタデイから見たジョン・レノンジョン・レノン

    本作についてジョン・レノンは「そうね。『イエスタデイ』のことは誰でも知ってるんじゃない。『イエスタデイ』ではぼくもさんざん誉められたな。もちろん、あれはポールの歌で、ポールの秘蔵っ子さ。よくできてるよ。ビューティフルだよ。でもぼくが作っときゃよかったとは、1度も思ったことはないね」と語った。イエスタデイ フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見たジョン・レノンジョン・レノン

    上記の事態を考慮してか、次回以降は浅田真央ネタを封印。近年は、RG(レイザーラモン)と共に度々登場し、再びRIKACOや「宇宙戦艦ヤマトに登場する美女」等のモノマネを披露している。また他には、ティム・リンスカム(当時所属していたサンフランシスコ・ジャイアンツのユニフォーム姿)や、ジョン・レノン(オノ・ヨーコのモノマネをするキンタロー。との共演もあり)などのレパートリーがある。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • フォレスト・ガンプ/一期一会

    フォレスト・ガンプ/一期一会から見たジョン・レノンジョン・レノン

    最後の戦いで尻に被弾したフォレストは、両脚を失ったダン中尉と共に軍病院で手当てを受ける。療養中の暇潰しに卓球を始めたフォレストは、瞬く間に才能を発揮。卓球全米チームに入るべく帰国し、母親が見守る中、戦友を救った勇敢な行為に対しジョンソン大統領から議会栄誉勲章を送られる。その後、ブラックパンサー党の仲間として反戦活動を行うジェニーに再会。フォレストはジェニーに自分の想いを伝えるが、相反する立場のジェニーはフォレストの前から去っていった。数年後、フォレストは「ピンポン外交」の主役となり、卓球で世界大会に出場。テレビのトーク番組でジョン・レノンと共演するまでになった。フォレスト・ガンプ/一期一会 フレッシュアイペディアより)

  • エルヴィス・プレスリー

    エルヴィス・プレスリーから見たジョン・レノンジョン・レノン

    諸説あるが、メンバーのジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターはバカだと思われないように装いながらも、心を躍らせて招かれた部屋に入った。そこでエルヴィスはテレビを見ながらベースを練習してくつろいでいた。「本物のエルヴィスだ」と感激した4人は呆然としてしまった。そこでプレスリーが「ずっとそうやって僕を見てるだけなら僕はもう寝るよ?せっかく演奏ができると思って待ってたのに」と声をかけたことから、慌てて4人は挨拶し、即興演奏が始まった。プレスリーはベースを演奏し、レノンとジョージはギター、マッカートニーはピアノを演奏した。リンゴはドラムキットが無かったため演奏しておらずビリヤードやサッカーを楽しんでいたという。エルヴィス・プレスリー フレッシュアイペディアより)

  • 反戦歌

    反戦歌から見たジョン・レノンジョン・レノン

    第二次世界大戦中や、911の後のアメリカのように、政府や放送局などが体制批判及び厭戦気分の蔓延を懸念して、反戦歌と見なされる楽曲の放送を禁止、自粛するよう要求することがある。海外では60年代前半のボブ・ディランや、マーヴィン・ゲイ、ニール・ヤング、ジョン・レノンらの反戦歌がよく知られている。また、日本では岡林信康や高田渡、加川良らの反戦フォーク歌手が活躍した。反戦歌 フレッシュアイペディアより)

  • ポール・マッカートニー

    ポール・マッカートニーから見たジョン・レノンジョン・レノン

    『ギネス世界記録』に「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として掲載。1960年代にはロックバンドのザ・ビートルズのメンバーとして、ジョン・レノンと共に多くの楽曲を作詞作曲し、ヴォーカルと演奏を担当した(レノン=マッカートニーを参照)。ビートルズ解散後はウイングス(ポール・マッカートニー&ウイングス)のメンバーまたはソロ・ミュージシャンとして活動。左利き(サウスポー)。ベジタリアン。デビューから半世紀以上が過ぎた現在も第一線で活躍を続けている。弟はマイク・マクギア(マイク・マッカートニー)で、やはりミュージシャンである。ポール・マッカートニー フレッシュアイペディアより)

1073件中 111 - 120件表示

「ジョン・レノン」のニューストピックワード