前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
421件中 1 - 10件表示
  • スウェーデン

    スウェーデンから見たエリクソン

    日本では、一時ソニーと資本提携し合弁会社のソニー・エリクソン(ソニー・モバイルコミュニケーションズ)を設立していたことなどで知名度を上げた、通信機器メーカーのエリクソンが有名である。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見た原田知世

    また、1990年代はカーディガンズなど有名バンドを発信し、スウェーデンのポピュラー音楽は日本でも親しまれていた。日本国内のポピュラー音楽にスウェーデンのスタッフが関わることも多く、BONNIE PINK、原田知世、パフィー、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・NEWSなどの楽曲に関わっている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たアニカ・ソレンスタム

    アニカ・ソレンスタム(1970年 - ) - プロゴルファー(世界ゴルフ殿堂入)スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見た奥島孝康

    岡沢憲芙・奥島孝康編 『スウェーデンの政治』 早稲田大学出版部 1994 ISBN 4-657-94626-9 (Waseda libri mundi 10)スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たヨハン・ゼバスティアン・バッハ

    バロック音楽の時代では、イギリスのヘンデルやペープシュに学んだユーハン・ヘルミク・ルーマン(1694年-1758年)は、ヘンデルばりの合奏協奏曲や、J.S.バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータに近い響きの 「ヴァイオリンのためのエッセイ」 を書いて、「スウェーデン音楽の父」 または 「スウェーデンのヘンデル」 と呼ばれた。古典派の時代にはドイツ生まれのヨーゼフ・マルティン・クラウス(1756年-1792年)が活躍し、短調の情熱的な曲を多く書いて 「スウェーデンのモーツァルト」 と呼ばれている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たスヴェン・ゴラン・エリクソン

    スヴェン・ゴラン・エリクソン(1948年 - ) - サッカー監督スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たBONNIE PINK

    また、1990年代はカーディガンズなど有名バンドを発信し、スウェーデンのポピュラー音楽は日本でも親しまれていた。日本国内のポピュラー音楽にスウェーデンのスタッフが関わることも多く、BONNIE PINK、原田知世、パフィー、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・NEWSなどの楽曲に関わっている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たPUFFY

    また、1990年代はカーディガンズなど有名バンドを発信し、スウェーデンのポピュラー音楽は日本でも親しまれていた。日本国内のポピュラー音楽にスウェーデンのスタッフが関わることも多く、BONNIE PINK、原田知世、パフィー、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・NEWSなどの楽曲に関わっている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見た第一次世界大戦

    現王家はベルナドッテ家。興家より半世紀ほど後の大不況でアメリカ合衆国へ人口が流出した。それから手形交換制度ができたり、ノーベル賞が創設されたり、第一次世界大戦の情報戦に参加したりして、国家戦略を現代化させた。歴代国王は王位につく際に、自分の統治について所信表明する習慣になっている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見た移民

    スウェーデンは一人の高齢者(65歳以上)を3.1人の生産世代(20-64歳)が支える少子高齢化社会であるが、しかし総人口は増え続けている。合計特殊出生率は1.94人であるが、一方で純移動率は6.75人と流入超過であり、出産ではなく移民によって人口が増加している。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
421件中 1 - 10件表示

「スウェーデン」のニューストピックワード