ススキの情報 ニュース&Wiki etc.

ススキ(芒、薄、)とは、イネ科ススキ属の植物。尾花ともいい秋の七草の一つ。また茅(かや。「萱」とも書く)と呼ばれる有用植物の主要な一種。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ススキ」のつながり調べ

  • 榛名湖

    榛名湖から見たススキ

    かつて湖だった南東の沼ノ原は湿原から草原、さらに森林へと遷移している。ここにはユウスゲ(キスゲ)やマツムシソウの群落があり、特に夏の夕刻に黄色い花を咲かせるユウスゲは榛名山や榛名湖のシンボルになっている。このほか、沼ノ原ではキキョウ、オミナエシ、スズサイコ、コウリンカといった絶滅危惧種がみられる。近代から昭和にかけて開墾が試みられたり、スキー場として利用されたりしたことで、ススキの群落から森林への2次的な乾性遷移が進んでいる。草原に分布するカシワの林は群馬県内としては最大規模のものであり、カシワとミズナラの交雑種であるホソバガシワといった貴重種もみられる。(榛名湖 フレッシュアイペディアより)

  • 坂ノ市駅

    坂ノ市駅から見たススキ

    駅の北側は昭和50年頃まで松林とススキに覆われた湿原が広がり、その先には「白砂青松」と謳われた日吉原海水浴場があった。(坂ノ市駅 フレッシュアイペディアより)

「ススキ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ススキの情報」のニューストピックワード