スチュワート・シンク ニュース&Wiki etc.

スチュワート・シンク(Stewart Cink, 1973年5月21日 - )は、アメリカ・アラバマ州ハンツビル出身の男子プロゴルファー。2009年の全英オープンゴルフ優勝者になった選手である。世界ゴルフ選手権シリーズでも2004年のNECインビテーショナルで優勝経験があり、アメリカを代表するプロゴルファーの1人として活… (出典:Wikipedia)

「スチュワート・シンク」最新ニュース

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「スチュワート・シンク」のつながり調べ

  • トム・ワトソン

    トム・ワトソンから見たスチュワート・シンク

    2009年のターンベリーでの第138回全英オープンでは初日から好調で、最終日71ホール終了時点で単独首位に立ったが、72ホール目でパーセーブできなかったためスチュワート・シンクとのプレイオフとなり、惜敗の2位(後述)。59歳のトムが優勝すれば大会史上最年長優勝の記録を142年ぶりにぬりかえるだけでなく、メジャー最年長優勝やツアー最年長優勝の記録も更新することから、観客も大きな声援を送った。トムもそれにこたえるように終始堂々とプレーし、周囲に大きな感動を与えた。また現地コース際でリポートしていた青木功が大会終了後、往年の盟友・戦友であるトムが優勝できなかったことを大いに残念に思い涙した映像がメディアで放送された。試合後、トムは「まだ私は戦えることを信じることができた1週間だった。地獄のようなストーリーだったが、素晴らしい失望でもある。来年のセント・アンドルーズでも戦えそうだ」とコメント。(トム・ワトソン フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のスポーツ

    2009年のスポーツから見たスチュワート・シンク

    優勝:スチュワート・シンク(アメリカ合衆国) -2(278)(プレーオフ)初優勝(2009年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

「スチュワート・シンク」のニューストピックワード