231件中 151 - 160件表示
  • リチャード・ノリス・ウィリアムズ

    リチャード・ノリス・ウィリアムズから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    注:ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹の父親であるリチャード・ウィリアムズと区別するため、本記事名はフルネームの「リチャード・ノリス・ウィリアムズ」で記述する。リチャード・ノリス・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ティメア・バシンスキー

    ティメア・バシンスキーから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    2015年全仏オープンでは第23シードから4回戦で第4シードのペトラ・クビトバを 2-6, 6-0, 6-3 、準々決勝ではノーシードのアリソン・バン・アイトバンクを 6-4, 7-5 で破りベスト4に進出した。準決勝では第1シードのセリーナ・ウィリアムズに6-4, 3-6, 0-6 で敗れた。ティメア・バシンスキー フレッシュアイペディアより)

  • マリア・キリレンコ

    マリア・キリレンコから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    2012年ウィンブルドン選手権では2010年全豪オープン以来となる4大大会ベスト8に進出した。準々決勝でアグニエシュカ・ラドワンスカに 5-7, 6-4, 5-7 で敗れている。7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場し、シングルスとダブルスの双方でベスト4に進出した。シングルスでは準決勝で同じロシアのマリア・シャラポワに 2-6, 3-6 で敗れ、準決勝敗退選手2名による「銅メダル決定戦」でもベラルーシのビクトリア・アザレンカに 3-6, 4-6 で敗れた。ナディア・ペトロワと組んだダブルスでは準決勝でセリーナ・ウィリアムズ&ビーナス・ウィリアムズ組に 5?7, 4?6 で敗れたが準決勝敗退選手2組による「銅メダル決定戦」でアメリカのリサ・レイモンド&リーゼル・フーバー組に 4-6, 6-4, 6-1 で勝利し銅メダルを獲得した。最終戦WTAツアー選手権でもペトロワとのダブルスの決勝でアンドレア・フラバーチコバ&ルーシー・ハラデツカ組を 6-1, 6?4 で破って優勝した。マリア・キリレンコ フレッシュアイペディアより)

  • エレニ・ダニリドゥ

    エレニ・ダニリドゥから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    2003年の全豪オープンで、ダニリドゥは自身2度目の4回戦でセリーナ・ウィリアムズに 4-6, 1-6 で敗れた。この大会の混合ダブルスで、彼女はオーストラリアのトッド・ウッドブリッジとペアを組み、ギリシャの女子選手として最初の4大大会決勝進出者になった。2人は決勝でリーンダー・パエス(インド)とマルチナ・ナブラチロワのペアに 4-6, 5-7 で敗れ、ダニリドゥはテニス経歴で最大のチャンスを逃した。エレニ・ダニリドゥ フレッシュアイペディアより)

  • 浅越しのぶ

    浅越しのぶから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    2004年度はオリンピック直前のTier I(ティア・ワン、準グランドスラム級の規模)の大会である「カナディアン・オープン」で杉山愛とのペアでダブルス優勝し、ビッグタイトルを獲得する。その後の2004年アテネ五輪では、ダブルスベスト4と大活躍した。4大大会では全仏オープン1回戦で再びハンチュコバを破り、2回戦で第16シードのパティ・シュナイダーと強豪選手を連破した後、セリーナ・ウィリアムズとの4回戦(ベスト16)まで進出した。特に2004年全米オープンでは、世界ランキング60位から勝ち進み、1回戦で第24シード、3回戦で第13シードのパオラ・スアレス(アルゼンチン)、さらに4回戦で第29シードを撃破する。初めての準々決勝ではリンゼイ・ダベンポートに完敗したが、この大会で浅越は自身初の4大大会ベスト8進出を果たした。2005年度は全豪オープンの前哨戦であるニュージーランド・オークランドの大会でシングルス準優勝・ダブルス優勝を果たした。浅越しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のスポーツ

    2005年のスポーツから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    全豪オープン 男子単優勝:マラト・サフィン(ロシア)、女子単優勝:セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)2005年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のスポーツ

    2000年のスポーツから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    女子ダブルス 金:ビーナス・ウィリアムズ&セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)、銀:ミリアム・オレマンス&クリスティ・ボーグルト(オランダ)、銅:ドミニク・ファン・ルースト&エルス・カレンズ(ベルギー)2000年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • メラニー・ウダン

    メラニー・ウダンから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    2009年全米オープンでは1回戦でアナスタシア・パブリュチェンコワを 6-2, 6-1 で、2回戦ではエレーナ・デメンチェワを 5-7, 6-4, 6-3 で、4回戦でマリア・シャラポワを 3-6, 6-4, 7-5 で、準々決勝ではナディア・ペトロワを 1-6, 7-6(2), 6-3で倒し1999年の同大会でセリーナ・ウィリアムズが記録して以来10年ぶりに大会最年少準々決勝進出を果たす。その後、デンマークのキャロライン・ウォズニアッキに 2-6, 2-6 で敗れた。メラニー・ウダン フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンドラ・ウォズニアク

    アレクサンドラ・ウォズニアクから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    バンク・オブ・ザ・ウエスト・クラシック優勝の後、10月のジャパン・オープンで来日し、カイア・カネピ(エストニア)との準決勝まで勝ち進む。2009年の全豪オープンで、アレクサンドラ・ウォズニアクは初めて「第30シード」に選ばれ、カナダの女子選手としてヘレン・ケレシ以来となる4大大会女子シングルスのシード選手になったが、1回戦でザビーネ・リシキ(ドイツ)に 4-6, 3-6 で敗退する。続く全仏オープンで、ウォズニアクは第24シードから初の4回戦進出を決め、前年の3回戦を上回る自己最高成績を出した。この4回戦では、第2シードのセリーナ・ウィリアムズに 1-6, 2-6 で完敗した。この後全米オープンでも初の3回戦に進み、第10シードのフラビア・ペンネッタ(イタリア)に 1-6, 1-6 で敗れた。アレクサンドラ・ウォズニアク フレッシュアイペディアより)

  • エレナ・ヤンコビッチ

    エレナ・ヤンコビッチから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    2008年全豪オープン準決勝で、第3シードのヤンコビッチはマリア・シャラポワに 3-6, 1-6 で敗れた。これで彼女はウィンブルドンを除く4大大会でシングルスのベスト4に入ったことになる。同年の全仏オープン準決勝では、ヤンコビッチとイバノビッチによる「セルビア対決」が実現し、ヤンコビッチはイバノビッチに 4-6, 6-3, 4-6 で敗れた。2か月後の8月11日、ヤンコビッチは初めて世界ランキング1位の座についた。全米オープンでは第2シードから初の4大大会決勝戦に進出したが、セリーナ・ウィリアムズに 4-6, 5-7 で敗れて準優勝に終わった。エレナ・ヤンコビッチ フレッシュアイペディアより)

231件中 151 - 160件表示

「セリーナ・ウィリアムズ」のニューストピックワード