88件中 71 - 80件表示
  • セルティックFC

    セルティックFCから見たセルティック・サポーターズ・クラブ

    2003年、セルティックには900万人のファン(内100万人はアメリカ合衆国およびカナダ)がいると推計された。世界中の20カ国以上に160を超えるセルティック・サポーターズ・クラブが存在する。日本には2001年7月に発足した東京CSCがあり、主にアイリッシュパブで集まり、試合を観戦しサポートしている。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見た聖餐

    1994-95シーズン、セルティックはハムデン・パークでプレーした(賃貸料は50万ポンド)。セルティック・パークは、(特にハムデン・パークが使用できない時)しばしばスコットランド代表やカップ戦決勝の会場として使用されている。第一次世界大戦以前は、セルティック・パークではコンポジット・ルールズ・シンティ=ハーリングや陸上競技、1897年世界選手権自転車競技大会トラックレースなど様々な他のスポーツイベントが開催された。野外ミサや第一次世界大戦の求人運動も開催された。時にはコンサートでも使用されている。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見たウェンブリー・スタジアム

    セルティックのスタジアムは、グラスゴーのパークヘッドにあるセルティック・パークである。セルティック・パークは収容人員6万832人の全席座席付きのスタジアムであり、スコットランドで最大、イギリスではマレーフィールド、オールド・トラッフォード、トゥイッケナム、ウェンブリー、オリンピックスタジアム、ミレニアム・スタジアムに次いで7番目に大きなスタジアムである。セルティック・パークはパークヘッド(Parkhead)あるいはパラダイス(Paradise)として一般的に知られている。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見た修道士

    セルティック・フットボール・クラブは1887年11月6日、グラスゴー、カルトン、イースト・ローズ・ストリート(現在のフォーブス・ストリート)にあるセント・メアリー教会ホールにおける会合で、アイルランド人マリスト会修道士ウォルフリッドによって正式に結成された。結成の目的はウォルフリッドが始めた慈善事業「Poor Children's Dinner Table」のための募金を集めるためであった。募金を集める手段としてクラブを結成するウォルフリッドの動きは、これより数年前にエディンバラにおいて移民アイルランド集団のために結成されたハイバーニアンの例に大きく発想を得ていた。ウォルフリッドはクラブのアイルランドならびにスコットランド系であることを反映するよう意図した「セルティック celtic」という名称を提案し、同会合で採用された。クラブには公式の愛称「The Bhoys」がある。しかし、セルティック広報部によれば、新たに設立されたクラブは「the bold boys」として多くの人々に知られていたという。チームが描かれ「The Bould Bhoys」と呼ばれている20世紀初頭の絵はがきは、この特有のつづりの知られている初めての例である。この余分なhの起源は定かではないが、アイルランド訛りによる発音を模していると考えられている。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見たアバディーンFC

    2017年4月2日、ハーツに5-0と大勝したことで、当時2位だったアバディーンに残り8試合で勝点25差をつけ、リーグ6連覇が決定した。34勝4分でシーズンを終え、1898?99シーズン以来となる無敗優勝を達成。スコティッシュカップ、スコティッシュリーグカップにも優勝し、2000-01シーズン以来16年ぶりの国内三冠を無敗で達成した。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見たUEFAチャンピオンズリーグ 2007-08

    ゴードン・ストラカンは2005年6月にオニールの後を継ぐことが発表された。就任初年度にSPLのタイトルを手にした後、ストラカンはリーグ3連覇を果たしたセルティック3人目の監督となった。また、ストラカンはセルティックを初となるUEFAチャンピオンズリーグノックアウトステージ(2006-07)に導き、次の2007-08も2年連続でノックアウトステージに進んだ。ストラカンはSPLのタイトルを逃した後、2009年5月にクラブを去った。2009年6月にトニー・モウブレイが監督に就任し、1年後にニール・レノンが後を継いだ。2010年11月、セルティックはセルティック・パークでアバーディーンを9対0で破り、スコッティッシュプレミアリーグの最多得点差記録を更新した。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見たFCスパルタク・モスクワ

    2006-07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグではマンチェスター・ユナイテッドをホームゲームで破るなどして、クラブ史上初の決勝トーナメント進出を決めた。その一方でアウェーゲームが完全な鬼門となっており、大会名が改称された1992年から一度も勝てずにいた。2012年10月2日、グループリーグ第2戦のスパルタク・モスクワ戦に3-2で勝利し、UEFAチャンピオンズリーグのアウェーゲーム初勝利をあげた。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見たオールド・トラッフォード

    セルティックのスタジアムは、グラスゴーのパークヘッドにあるセルティック・パークである。セルティック・パークは収容人員6万832人の全席座席付きのスタジアムであり、スコットランドで最大、イギリスではマレーフィールド、オールド・トラッフォード、トゥイッケナム、ウェンブリー、オリンピックスタジアム、ミレニアム・スタジアムに次いで7番目に大きなスタジアムである。セルティック・パークはパークヘッド(Parkhead)あるいはパラダイス(Paradise)として一般的に知られている。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見たラシン・クラブ

    1967年はセルティックのアンヌス・ミラビリス(素晴しい年)であった。クラブは参加した全ての大会(スコティッシュリーグ、スコティッシュカップ、スコティッシュリーグカップ、グラスゴーカップ、ヨーロピアンカップ)を制覇した。ステインのリーダーシップの下、クラブは1967年5月25日、リスボンのエスタディオ・ナシオナルにおいてインテルナツィオナーレを2対1で破った。セルティックはヨーロッパ王者となった初のイギリスのクラブ(スペイン、ポルトガル、イタリア以外で初)となった。現在でも、決勝に進んだ唯一のスコットランドのチームである。この時の選手達は後に「リスボン・ライオンズ」として知られるようになった。ジミー・ジョンストン、ボビー・レノックス、ボビー・マードックはこのチームの一員であり、現在セルティックの偉大な選手の一人として称えられている。次の年、セルティックはインターコンチネンタルカップでアルゼンチンのラシン・クラブに敗れた。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • セルティックFC

    セルティックFCから見た北アイルランド問題

    クラブは北アイルランド問題の対立派閥の支持を引き付けてきている。一部のサポーターは試合でプロテスタントを罵るあるいはカトリック信仰への支持を示す歌やチャント、バナーを用い、IRAやUVFといった北アイルランド民兵組織への支持を表明する。セルティックFC フレッシュアイペディアより)

88件中 71 - 80件表示

「セルティック」のニューストピックワード