340件中 131 - 140件表示
  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見たオーストラリアの競馬

    2017年(平成29年)は、皐月賞でアルアインが、安田記念でサトノアラジンが、朝日杯フューチュリティステークスでダノンプレミアムがGI制覇を果たした。海外ではドバイターフをヴィブロスが制し、産駒の同競走連覇を達成した。また、日本で生産され離乳後にアイルランドに渡ったサクソンウォリアー(Saxon Warrior)がベレスフォードステークス(G2)を勝利し、産駒初のアイルランド重賞制覇を果たした。さらに同馬はイギリスのレーシングポストトロフィー(G1)を勝利し、産駒初のイギリス重賞制覇をG1制覇で達成すると同時に、日本産馬初のイギリスG1制覇を成し遂げた。2016年にオーストラリアに移籍したトーセンスターダム(Tosen Stardom)が、トゥーラックハンデキャップとエミレーツステークスの2つのG1を勝利した。11月19日に行われたメイクデビュー京都ではフランツが勝利し、産駒によるJRA通算1500勝を史上最速で達成した(史上6頭目、7年5カ月0日)。この年はJRA年間勝利数(251勝)で自己最高記録を更新し、6年連続でJRA・全国リーディングサイアーを、2年連続でJRA・全国2歳リーディングサイアーを獲得した。なお2歳戦では勝馬数50、勝利数57を記録し、サンデーサイレンスが2004年に記録した勝馬数47、勝利数54のJRA記録を13年ぶりに更新した。この年には、セダブリランテスがラジオNIKKEI賞に勝利して父の父として、キセキが菊花賞に勝利して母の父として初めて重賞勝ち馬を送り出し、孫の代からも活躍馬が現れ始めている。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見たアイルランドの競馬

    2017年(平成29年)は、皐月賞でアルアインが、安田記念でサトノアラジンが、朝日杯フューチュリティステークスでダノンプレミアムがGI制覇を果たした。海外ではドバイターフをヴィブロスが制し、産駒の同競走連覇を達成した。また、日本で生産され離乳後にアイルランドに渡ったサクソンウォリアー(Saxon Warrior)がベレスフォードステークス(G2)を勝利し、産駒初のアイルランド重賞制覇を果たした。さらに同馬はイギリスのレーシングポストトロフィー(G1)を勝利し、産駒初のイギリス重賞制覇をG1制覇で達成すると同時に、日本産馬初のイギリスG1制覇を成し遂げた。2016年にオーストラリアに移籍したトーセンスターダム(Tosen Stardom)が、トゥーラックハンデキャップとエミレーツステークスの2つのG1を勝利した。11月19日に行われたメイクデビュー京都ではフランツが勝利し、産駒によるJRA通算1500勝を史上最速で達成した(史上6頭目、7年5カ月0日)。この年はJRA年間勝利数(251勝)で自己最高記録を更新し、6年連続でJRA・全国リーディングサイアーを、2年連続でJRA・全国2歳リーディングサイアーを獲得した。なお2歳戦では勝馬数50、勝利数57を記録し、サンデーサイレンスが2004年に記録した勝馬数47、勝利数54のJRA記録を13年ぶりに更新した。この年には、セダブリランテスがラジオNIKKEI賞に勝利して父の父として、キセキが菊花賞に勝利して母の父として初めて重賞勝ち馬を送り出し、孫の代からも活躍馬が現れ始めている。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見たスルッとKANSAI Kカード

    一般企業がディープインパクトとのタイアップ商品を売り出すこともあった。銀座松坂屋ではディープインパクトの福袋まで発売された。また菊花賞と宝塚記念のときには京阪電気鉄道の乗車カードである「スルッとKANSAI Kカード」でディープインパクトが図案となっているカードが発行された。サッポロビールは有馬記念優勝の缶ビールを発売した。引退後の2007年1月24日には、ディープインパクトの応援歌「翔んでディープインパクト」(歌:和田青児)が発売された。2015年にはスペインの名窯リヤドロ社が同馬の精巧な陶人形を日本限定で3000体発売した。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見た失格

    しかしそのわずか数日後の10月19日、凱旋門賞のレース後に実施された理化学検査でフランス競馬における禁止薬物イプラトロピウムが検出されたことがJRAによって発表された。そして11月16日、正式に凱旋門賞失格が通告された(禁止薬物問題についてはディープインパクト禁止薬物検出事件を参照)。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見たオッズ

    第65回皐月賞では、単勝支持率が63.0パーセント(オッズは1.3倍)と、1951年(昭和26年)のトキノミノルの73.3パーセントに次ぐ史上2位となった。レース開始直後にいきなり躓き落馬寸前まで体勢を崩し、ほかの馬から4馬身ほど離れた最後方からの競馬になった。さらに向こう正面でローゼンクロイツと接触する場面があった。それでも、4コーナーでディープインパクトの気を抜く素振りを感じた武豊がレースで初めて鞭を入れると、直線では2着のシックスセンスに2馬身半の差をつけ勝利。フジテレビ系で実況を担当した塩原恒夫アナウンサーはゴール直後、「武豊、三冠馬との巡り合い」と五七五風にその勝利を讃えると同時に三冠を確実視するコメントを発した。勝利騎手インタビューで武豊は「いや、もうパーフェクトですよ、ホントにね。走っていると言うより飛んでいる感じなんでね」と言葉を残した。レース後の記念撮影で武豊は指を1本立てて一冠をアピールした。これはシンボリルドルフの三冠競走で主戦騎手であった岡部幸雄が行ったパフォーマンスと同じ事実上の三冠宣言であった。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見たアユサン

    2013年(平成25年)の桜花賞をアユサンが制して産駒の同競走3連覇を達成した。ジャパンカップではジェンティルドンナが同競走史上初の連覇を達成した。他にも、ヴィルシーナがヴィクトリアマイルに、キズナが東京優駿に、トーセンラーがマイルチャンピオンシップに勝利。キズナは凱旋門賞制覇を目指しフランスに遠征も行い、前哨戦となるニエル賞(G2)に優勝した(本番の凱旋門賞は4着)。これらの産駒の活躍により、2年連続でJRAリーディングサイアーと全国リーディングサイアーを、4年連続でJRA・全国2歳リーディングサイアーを獲得した。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見たアドマイヤジャパン

    次走には皐月賞トライアルの第42回弥生賞に出走。関東では初出走となったが、ハイセイコーを超える当競走史上最高の単勝支持率71.5パーセントを記録した。レースでは2歳王者のマイネルレコルトや京成杯を制したアドマイヤジャパン以下にクビ差ではあったものの終始外を回しての横綱競馬で勝利し、クラシックの最有力馬に躍り出る。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見た阪神カップ

    リアルインパクト (安田記念、 ジョージライダーステークス、阪神カップ2回)ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見た第50回有馬記念

    菊花賞後、陣営はディープインパクトを年内にあと1レース出走させる方針を示したうえで、ジャパンカップと有馬記念のどちらに出走するかを検討し、最終的に有馬記念に出走させることを決定した。事前のファン投票では16万297票を集めて1位となった。レース当日の中山競馬場には前年比129.6パーセントとなる16万2409人もの大観衆が押し寄せた。古馬とは初対決となったものの、単勝式オッズは1.3倍を記録した。しかしレースでは、いつものように後方から進めるも、ハーツクライに半馬身及ばず2着に惜敗し、8戦目にして初黒星を喫した。レース後、鞍上の武豊は「今日は飛ぶような走りではなかった。普通に走ってしまった」と初めての敗戦にショックを隠し切れないコメントを残している(レースに関する詳細については第50回有馬記念を参照)。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ディープインパクト (競走馬)

    ディープインパクト (競走馬)から見た中央競馬クラシック三冠

    ディープインパクト(、2002年(平成14年)3月25日 - )は、日本のサラブレッドである。2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は2頭目)を達成、2006年(平成18年)には日本調教馬としては初めて芝部門・長距離部門で世界ランキング1位となった。種牡馬としては2012年から2017年の日本のリーディングサイアーである。ディープインパクト (競走馬) フレッシュアイペディアより)

340件中 131 - 140件表示

「ディープインパクト」のニューストピックワード