118件中 81 - 90件表示
  • デルタ航空

    デルタ航空から見た大西洋

    1987年には、初の太平洋路線としてDC-10型機を使用してポートランド国際空港から東京へと就航、1991年には破産したパンアメリカン航空から大西洋・ヨーロッパ路線を買収し、基本的には国内線及び近距離国際線、そして大西洋路線を重視したネットワークを形成していた。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たアリゾナ州

    また、12月31日迄年内はスポーツ団体向けを含むチャーター便を運航し、2018年1月3日までに全機アリゾナ州マラナへ回送された。デルタはこれらイベントをSNSで「#DL747Farewell」のハッシュタグで情報発信するとしている。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たノースウェスト航空85便緊急着陸事故

    2015年9月8日(ハワイ時間)のホノルル発アトランタ行836便をもって引退した、同社保有の「N661US」(製造番号23719/696・ノースウェスト航空85便緊急着陸事故当該機)は747-400型機のプロトタイプの1機のため、2016年4月にアトランタ本社の付属施設であるデルタ航空博物館に寄贈され、2017年3月28日より一般公開されている。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たロサンゼルス・キングス

    NFLのバッファロー・セイバーズ、NHLのロサンゼルス・キングス、NBAのロサンゼルス・レイカーズ、イングランドプレミアリーグのチェルシーFCなどのスポンサーを務めていてデルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た民事再生法

    2015年頃、日本市場での提携先を模索しているとき、スカイマークが民事再生法を申請し、債権者集会で再建案を決議することが決定し、当初ANAホールディングスを中心とする案が無決議で採択される予定であったが、ANA側が提示した再建案で民生法申請前運航されていたエアバス機材を排除した再建案に、債権者であるエアバスと航空機リース会社のイントレピッドが反発し、イントレピッド側はデルタ航空を担ぎ出し、デルタ航空にしてみれば欲しかった日本市場での航空会社を傘下に出来、日本で加盟航空会社が無いスカイチームへの加盟可能性があったので、ANAとデルタが相対する構図となり、決議はANA側がエアバスに将来的機材計画でエアバス機を優先的に採用する取引を持ちかけANAの再建案へ賛成させた。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た高雄国際空港

    また、既得の旧ノースウエスト航空の以遠権を生かすことで、成田国際空港をハブの一つとし、同空港から台北/桃園、シンガポール、マニラ、上海/浦東へのネットワークも形成し、グアム、サイパン、パラオへも運航している。かつては関西国際空港からマニラ、台北、高雄、クアラルンプール、ジャカルタ、中部国際空港からマニラへ向かう以遠権ルートもあった。なお旧社時代では、名古屋/小牧 - ポートランド線・ロサンゼルス線を運航しており、11ヶ月だけだが福岡 - ポートランド線を運航していたこともある。2011年2月19日から、東京/羽田の発着枠拡大に伴いロサンゼルス便を開設し、1日1便を通年で運航している。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たシンガポール・チャンギ国際空港

    また、既得の旧ノースウエスト航空の以遠権を生かすことで、成田国際空港をハブの一つとし、同空港から台北/桃園、シンガポール、マニラ、上海/浦東へのネットワークも形成し、グアム、サイパン、パラオへも運航している。かつては関西国際空港からマニラ、台北、高雄、クアラルンプール、ジャカルタ、中部国際空港からマニラへ向かう以遠権ルートもあった。なお旧社時代では、名古屋/小牧 - ポートランド線・ロサンゼルス線を運航しており、11ヶ月だけだが福岡 - ポートランド線を運航していたこともある。2011年2月19日から、東京/羽田の発着枠拡大に伴いロサンゼルス便を開設し、1日1便を通年で運航している。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たラテンアメリカ

    国際線は欧州・アジア・カナダ・ラテンアメリカ・アフリカに就航している。また、2009年7月よりオーストラリアに新規就航を果たし、世界でも6大陸すべてに就航する数少ない航空会社となった。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見たイングランド

    NFLのバッファロー・セイバーズ、NHLのロサンゼルス・キングス、NBAのロサンゼルス・レイカーズ、イングランドプレミアリーグのチェルシーFCなどのスポンサーを務めていてデルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空

    デルタ航空から見た原油価格

    2005年、原油価格の高騰に伴う燃料費の増加によって収益が悪化。加えてハリケーン・カトリーナによって同社の地盤であるアメリカ南部が被害を受けたことなどから経営危機に陥り、同年9月14日、ノースウエスト航空と同時期に連邦倒産法第11章の適用をニューヨークの連邦倒産裁判所に申請して経営破綻した。しかし飛行機の運行自体は継続しながら経営再建を行い、2007年5月1日に正式に連邦倒産法第11章から脱却して経営再建に成功した。これと同時に機体に新塗装が施され、新しいロゴマークも発表された。それに先立って、ニューヨーク証券取引所への再上場も果たしている。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

118件中 81 - 90件表示

「デルタ航空」のニューストピックワード