前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示
  • 2010年の東京ヤクルトスワローズ

    2010年の東京ヤクルトスワローズから見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    1月7日 - 新外国人選手のトニー・バーネットと契約合意したことを発表2010年の東京ヤクルトスワローズ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本プロ野球

    2010年の日本プロ野球から見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    1月7日 - 東京ヤクルトスワローズは新外国人選手のトニー・バーネットと契約合意したことを発表2010年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 呉昇桓

    呉昇桓から見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    には、開幕から順調にセーブを重ねると、4月28日の対東京ヤクルトスワローズ戦(甲子園)でシーズン9個目のセーブを記録。このセーブによって、ジェフ・ウィリアムスによる阪神の外国人投手通算セーブ記録(47セーブ)を更新した。5月23日から体調不良で登板を見合わせたが、同月27日の対楽天戦(甲子園)で実戦に復帰するとともに、シーズン初勝利を挙げた。また、オールスターゲームには、セントラル・リーグ選抜の監督推薦選手として第2戦(マツダスタジアム)で初登板。リーグ戦の再開後には、7月31日の対ヤクルト戦(甲子園)で2年連続30セーブ(詳細後述)、8月12日の対中日戦(京セラドーム大阪)で日韓通算350セーブ(KBO277、NPB73)を達成した。9月16日の対中日戦(甲子園)では、2011年の藤川に次ぐ阪神の歴代投手2人目のシーズン40セーブを記録。同月25日の対広島戦(マツダスタジアム)では、NPB外国人投手タイ記録のシーズン41セーブ(詳細後述)を挙げた。しかし、翌26日に右内転筋の張りを訴えたため出場選手登録を抹消されると、そのままシーズンを終了。この故障によって、第1回プレミア12(11月開催)の韓国代表メンバーからも外れた。結果として2年連続でセントラル・リーグ最多セーブ投手のタイトルを獲得したが、トニー・バーネット(ヤクルト)も呉の抹消後に41セーブでレギュラーシーズンを終了したため、単独での連続受賞には至らなかった。呉昇桓 フレッシュアイペディアより)

  • アンソニー・リー・バーネット

    アンソニー・リー・バーネットから見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    アンソニー・リー・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • トニー・マウンス

    トニー・マウンスから見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    21世紀に入ってからのヤクルトではケビン・ホッジス、ジェイソン・ベバリン、リック・ガトームソン、セス・グライシンガー、オーランド・ロマン、トニー・バーネット、ローガン・オンドルセクと外国人投手の成功例が多いが、マウンスは彼らのように活躍できなかった。トニー・マウンス フレッシュアイペディアより)

  • 2015年のメジャーリーグベースボール

    2015年のメジャーリーグベースボールから見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    テキサス・レンジャーズは、前東京ヤクルトスワローズのトニー・バーネットと2年契約を結んだことを発表。また、ブライアン・シコースキーのスカウト就任も発表した。2015年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球スピリッツ2014

    プロ野球スピリッツ2014から見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    楽天・則本昂大、ヤクルト・トニー・バーネット、中日・岡田俊哉など一部の投手で、固有モーションがゲーム内に存在するにもかかわらず反映されていない。プロ野球スピリッツ2014 フレッシュアイペディアより)

  • 藤本敦士

    藤本敦士から見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    1000試合出場:2013年9月21日、対阪神タイガース21回戦(阪神甲子園球場)、7回表にトニー・バーネットの代打として出場 ※史上459人目藤本敦士 フレッシュアイペディアより)

  • テキサス・レンジャーズ

    テキサス・レンジャーズから見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    2015年、前年まで3年連続二桁勝利を記録したダルビッシュ有が右肘の故障により開幕前にしてシーズン中の復帰絶望となった。シーズン途中で、それまでフィラデルフィア・フィリーズ一筋のコール・ハメルズを獲得し、2012年の最終戦となるアスレチックス戦で痛恨のエラーを犯し、逆転V逸の戦犯となったハミルトンを復帰させると、夏場から怒涛の追い上げを見せ、序盤の西部地区をリードしたアストロズを捉え、9月に首位に浮上する。そして最終戦に勝って、4年ぶりの西部地区制覇を成し遂げた。4年ぶりの地区シリーズでは22年ぶりに東部地区を制したブルージェイズと対戦。最終第5戦ではチームが3-2と1点リードで迎えた7回裏にショートを守っていたアンドルスが全てのエラーに絡むミス(2人目のケビン・ピラーの打席はファースト・モアランドのエラー)を犯し、その後ボティースタの勝ち越し3ランを含む4失点を喫し大逆転負け。実質アンドルス一人に足を引っ張られた所為で地区シリーズ敗退となった。バニスター監督は新人ながら最優秀監督賞を受賞した。オフには、クオリファイングオファーを拒否してFAのイアン・デズモンド(内野手だが外野手としての起用を条件として)、過去にMLBデビュー前に犯罪を犯し出所したばかりのマット・ブッシュ、NPBの東京ヤクルトスワローズからトニー・バーネットなどを獲得した。テキサス・レンジャーズ フレッシュアイペディアより)

  • カーブ (球種)

    カーブ (球種)から見たトニー・バーネットトニー・バーネット

    スローカーブとは逆にカーブとしては速い球速で、鋭く大きく曲がる物をメジャーリーグ(以下MLB)ではパワーカーブ (power curve) やスパイクカーブ (spike curve) と呼ぶ。日本では高速カーブ、ハードカーブとも呼ばれる。タイミングを外す目的で投げる事が多い通常のカーブとは異なり、打者が頭で予測する以上の変化をすることで空振りを狙う。日本人選手では沢村栄治、外木場義郎、ダルビッシュ有などが有名で、杉浦忠はサイドスローからほぼ真横に大きく曲がるカーブを投げた。MLBではペドロ・マルティネス、A.J.バーネット、デビッド・プライス、トニー・バーネットなどが有名である。カーブ (球種) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示

「トニー・バーネット」のニューストピックワード