236件中 181 - 190件表示
  • パキスタン

    パキスタンから見たパシュトー語

    ウルドゥー語(国語)、英語(公用語)に加え、パンジャーブ語、シンド語、カシミール語、コワール語といったインド語群のほか、イラン語群のパシュトー語およびバローチー語、ドラヴィダ語族のブラーフーイー語、孤立した言語ブルシャスキー語などがある。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た遺跡

    著名な遺跡として世界遺産になっているモヘンジョ・ダロ遺跡とクシャーナ朝時代に繁栄したタキシラの都市遺跡がある。ほかにインダス文明の遺跡として標式遺跡となったハラッパー遺跡がある。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たニット

    主要産業は、農業や綿工業。特にパンジャーブ地方で小麦の生産が盛んで世界生産量第4位である。輸出品としては米がトップで輸出の11.2%を占め、ついで綿布、ニット、ベッドウェア、綿糸、既製服といった繊維製品が続く。また中国が一帯一路政策の要として、パキスタン国内を鉄道・道路・港湾などで結ぶ中パ経済回廊(CPEC)建設を進めているため、セメントや鉄鋼の生産が増えている。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た合弁会社

    日本の自動車メーカーが複数進出して製造販売を行っている。スズキは、1975年に国営会社を通じて自動車の生産を開始した後、1982年、現地合弁会社パックスズキ社を立ち上げてパキスタンへの本格参入。スズキ・フロンテやキャリーなどの現地モデルの生産を始めた。2007年10月には、二輪車の現地代理店と合併する形で二輪車の生産販売も始めた。2009年には国内の自動車累計生産台数100万台を達成している。トヨタ自動車は、現地合弁会社インダス・モーター社を1989年に設立。トヨタ・カローラやトヨタ・ハイラックスの生産を始め、2012年に生産累計50万台を達成した。本田技研は、1992年より現地合弁会社をアトラスホンダ設立し二輪車の生産販売を開始。1994年には、四輪車生産を目的とした合弁会社ホンダアトラスカーズを立ち上げて、ホンダ・シビックなどの生産を行っている。2016年累計生産台数30万台を達成。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た原子力発電所

    また、中華人民共和国との関係も深く、印パ戦争でも支援国であり、上海協力機構の加盟国でもある。中国とはインドへの対抗で利害が一致しており、パキスタンはミサイル技術供与などの軍事援助などを受け、通信衛星打ち上げや原子力発電所の建設支援などで合意している。このような両国の同盟関係を「全天候型戦略的パートナーシップ」関係(中国語:全天候?略合作伙伴?系)と呼ばれている。2011年5月にウサーマ・ビン・ラーディンがパキスタン国内で殺害されて以降米国との関係は悪化しており、中国との関係は近年さらに緊密なものとなっている。パキスタンの中国への急接近は南アジアでの中国の影響力拡大を懸念する米国への牽制との見方もある。2015年の中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年記念式典でもパキスタン軍が天安門広場を行進している。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た文化遺産 (世界遺産)

    パキスタン国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が6件存在する。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た人間文化研究機構

    イスラーム地域研究「中東の民主化と政治改革の展望」(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構) - パキスタンパキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た第2次橋本内閣 (改造)

    日本との関係は1958年の外交関係樹立以来おおむね良好であったが、1998年のパキスタンの核実験を機に関係は悪化した。当時の橋本内閣は遺憾の意を表明したうえ、対パキスタン無償資金協力・新規円借款を停止し、その他の援助も見合わせるなどの制裁を行った。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たスターン (地名)

    国名「パキスタン」は、ペルシア語起源の言葉で「清浄な国」を意味するパーキスターン(' Pākistān、「パーク」がペルシア語で「清浄な」を意味、〜イスターンについてはこちら→「スターン」)に由来するとともに、パキスタンを構成する五大地域であるパンジャーブのP、カイバル・パクトゥンクワ州(旧・北西辺境州)に住むアフガーン人のA、カシミールのK、シンドのS、バローチスターンのTAN'を表すともされる。パキスタンの名は、英領インドの独立運動の中でムハンマド・アリー・ジンナーらが提唱したムスリム(イスラム教徒)多数地域の分離独立要求において、将来樹立されるべき国家の名として採用され、1947年の独立とともに正式な国名となった。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た既製服

    主要産業は、農業や綿工業。特にパンジャーブ地方で小麦の生産が盛んで世界生産量第4位である。輸出品としては米がトップで輸出の11.2%を占め、ついで綿布、ニット、ベッドウェア、綿糸、既製服といった繊維製品が続く。また中国が一帯一路政策の要として、パキスタン国内を鉄道・道路・港湾などで結ぶ中パ経済回廊(CPEC)建設を進めているため、セメントや鉄鋼の生産が増えている。パキスタン フレッシュアイペディアより)

236件中 181 - 190件表示

「パキスタン」のニューストピックワード