103件中 81 - 90件表示
  • ユジノサハリンスク

    ユジノサハリンスクから見たビアガーデンビアガーデン

    ビアガーデン - 解説HPユジノサハリンスク フレッシュアイペディアより)

  • ヴィレッジ・シンガーズ

    ヴィレッジ・シンガーズから見たビアガーデンビアガーデン

    最後は所属事務所であるホリプロより一方的にマネージメントを放棄され、メンバーは四谷のとんかつ屋に集まって活動を続けるか否か悩み抜いた末、名古屋のビアガーデンでの演奏を最後に1971年6月を以って解散。ヴィレッジ・シンガーズ フレッシュアイペディアより)

  • ビアホール

    ビアホールから見たビアガーデンビアガーデン

    ビアガーデン - 屋外(ないし建物の屋上)にてビールなどを提供する形式の酒場。ビアホール フレッシュアイペディアより)

  • めぞん一刻 (アニメ)

    めぞん一刻 (アニメ)から見たビアガーデンビアガーデン

    原作は青年誌に連載されていたこともあって性に関する発言のほか、終盤にラブホテルに入る場面やベッドシーンなどが作中にあったが、アニメでは表現の自主規制でカットしたり、間接的な表現に変更されている。こうした性的な描写を除き、放送時の時代背景や季節に合わせた原作の変更の多かった前作『うる星-』の良さは生かされず、本作はできるだけ原作に近いアニメ化を目指すことになった。これにより当初は原作に忠実に話が進んだものの、放映日のタイミングと大幅に季節感のずれたエピソードが放映されるような事態になり、一般の視聴者から苦情が寄せられた。そのため、2クール終了後のメインスタッフの交代に合わせてからはお正月に初詣に行く話を夏祭りにしたり、夏にビアガーデンでアルバイトする話を冬の居酒屋でアルバイトする話に変更するなど、放映時期に近い形に修正された。また、中盤から後半にかけての変更などにより、骨折のエピソードなどでは原作とはニュアンスが変わってきたほか、一部の話はカットされた。めぞん一刻 (アニメ) フレッシュアイペディアより)

  • 鶴屋百貨店

    鶴屋百貨店から見たビアガーデンビアガーデン

    夏季には、本館7階屋上にてビアガーデンを営業している。鶴屋百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 麒麟麦酒

    麒麟麦酒から見たビアガーデンビアガーデン

    1875年 - コープランドが、工場隣接の自宅を改装して日本初のビアガーデンであるパブブルワリー「スプリング・バレー・ビヤ・ガーデン」を開設。麒麟麦酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の百貨店

    日本の百貨店から見たビアガーデンビアガーデン

    屋上は、上流階級のための社交場として庭園が設けられた(いわゆる「空中庭園」)。最初に始めたのは三越日本橋店(1907年(明治40年))。1931年(昭和6年)には浅草松屋が屋上遊園地「スポーツランド」をオープン。この屋上遊園地は、戦後全国の百貨店に広まることとなる。しかし、昭和40年代に百貨店火災が相次いだことにより消防法が改正され、屋上の半分を避難区域として確保することを義務付けられるようになったことに加え、さらには平成以降の少子化に伴って子供人口自体が減少したため、屋上遊園地は姿を消した。その他にも屋上には仮設ステージが設けられ、水着ショー、各種ミスコン、新人歌手のキャンペーン、人気歌手のサイン会などが催されていたが、バブル崩壊後はそれらの催しの開催件数自体が激減したため、屋上ステージも姿を消した。その後はペットコーナーやゲーム機、ゴーカートなどがある小規模な遊戯施設や休憩所などが設置されており、現在は夏場のみビアガーデンとして利用される店舗もある。最近ではヒートアイランド現象対策として屋上庭園とするケースも見られる。日本の百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • JOY (ファッションモデル)

    JOY (ファッションモデル)から見たビアガーデンビアガーデン

    モデルデビュー前は、高島屋高崎店にある大食堂・ビアガーデンで働いていた。JOY (ファッションモデル) フレッシュアイペディアより)

  • PAO〜N

    PAO〜Nから見たビアガーデンビアガーデン

    2008年6月6日、ホテルオークラビアガーデンにて、PAO〜Nの全パーソナリティーと参加希望したリスナーの中から抽選で選ばれた約200人を集めて、「沢田幸二と名刺交換会」というイベントを開いた。沢田はこの日のために準備した名刺を参加者に対して、一方的に配った。PAO〜Nの全パーソナリティーが一堂に会するイベントは、これが初めてである。PAO〜N フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県立カシマサッカースタジアム

    茨城県立カシマサッカースタジアムから見たビアガーデンビアガーデン

    鹿島アントラーズ・エフ・シーが指定管理者になったため、スタジアム利活用推進として夏季にはコンコースを活用してビアガーデン営業が行われるようになった。また2011年8月には震災復興チャリティーコンサート SMILE AGAIN ?〜SONG OF HOPE〜といった音楽活動にも利用されている。茨城県立カシマサッカースタジアム フレッシュアイペディアより)

103件中 81 - 90件表示

「ビアガーデン」のニューストピックワード