ピンク・フロイド ニュース&Wiki etc.

ピンク・フロイド(Pink Floyd) は、イングランド出身のロック・バンド。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ピンク・フロイド」のつながり調べ

  • ダグラス・アダムズ

    ダグラス・アダムズから見たピンク・フロイド

    アダムズは左利きながらギターを弾き、生涯に24本の左利き用ギターを収集した(最初のギターは1964年に入手)。1960年代に Paul Wickens からピアノとギターを習った。Wickens はポール・マッカートニーのバンドでピアノを演奏していた(また、2004-2005年版のラジオ版『銀河ヒッチハイク・ガイド』では音楽を担当している)。ビートルズ、ピンク・フロイド、プロコル・ハルムの3者はアダムズが大きな影響を受けたアーティストである。(ダグラス・アダムズ フレッシュアイペディアより)

  • ウイングス

    ウイングスから見たピンク・フロイド

    マッカートニー夫妻のあいだに男児ジェイムズが誕生し、『夢の旅人』などと同時期に録音された一連の楽曲が1978年にアルバム『ロンドン・タウン』としてリリースされたあと、ウイングスにはドラマーのスティーヴ・ホリーとギタリストのローレンス・ジューバーが加入し、5人編成に戻る。「幸せの予感」はポールらしさの戻った良い曲だった。そして、ピンク・フロイドやエルトン・ジョンなどを手がけたことで有名なクリス・トーマスをプロデューサーに迎え、結果的にラスト・アルバムとなった『バック・トゥ・ジ・エッグ』の制作にとりかかる。ハンク・マーヴィン、ピート・タウンゼントやジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ、デヴィッド・ギルモアをはじめとする多数の大物ミュージシャンとともに「ロケストラ」と名付けられた豪華なセッションを行い、殆どの収録曲でプロモーション・クリップを撮影したりと、マッカートニーはこのアルバムの制作にかなりの熱意をもって臨んでいる。ベースを強調したシングル「グッドナイト・トゥナイト」がヒットした。(ウイングス フレッシュアイペディアより)

「ピンク・フロイド」のニューストピックワード