フィデル・カストロ ニュース&Wiki etc.

フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス( (13px| audio), 1926年8月13日 - 2016年11月25日)は、キューバの政治家、革命家、軍人、弁護士。社会主義者で、1959年のキューバ革命でアメリカ合衆国の事実上の傀儡政権であったフルヘンシオ・バティスタ政権を武力で倒し、キューバを社会主義国家に変えた。革… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「フィデル・カストロ」のつながり調べ

  • 外交官

    外交官から見たフィデル・カストロ

    1928年生。アルゼンチン生まれの革命家、キューバのゲリラ指導者。裕福な家庭で育ち、ブエノスアイレス大学医学部を卒業し、医師免許を取得。1956年メキシコ亡命中のフィデル・カストロと出会い、従軍医として反独裁闘争に参加し、1959年キューバ革命に成功、キューバの国立銀行総裁に就任、通商使節団を連れてアジア・アフリカ歴訪の一環で来日し、広島の原爆資料館を訪問する。1960年石油関連産業を接収、国有化する。1964年国際連合総会でキューバ主席として演説する。1965年以降国際的な革命闘争に参加するためキューバを離れ、1967年ボリビアで捕らえられ、処刑される。(外交官 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ帝国

    アメリカ帝国から見たフィデル・カストロ

    キューバ:1902年プラット修正条項によりグアンタナモとバイアオンダを租借(事実上の保護国化)、1934年プラット修正条項廃止、1940年新憲法施行、1952年フルヘンシオ・バティスタが独裁政権を立てるも1959年フィデル・カストロとチェ・ゲバラに追われキューバ革命(ただしグアンタナモ基地は依然アメリカ領)。(アメリカ帝国 フレッシュアイペディアより)

「フィデル・カストロ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「フィデル・カストロ」のニューストピックワード