フェイエノールト ニュース&Wiki etc.

フェイエノールト・ロッテルダム () は、1908年創設のオランダ・南ホラント州・ロッテルダムに本拠地を置くサッカークラブ。エールディヴィジに所属。ホームスタジアムのスタディオン・フェイエノールトはデ・カイプと呼ばれ、スタディオンクラブとして全国的人気を集めている(2016年にオランダのHendrik Beerda Br… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「フェイエノールト」のつながり調べ

  • スタイン・ブイテンス

    スタイン・ブイテンスから見たフェイエノールト

    2001年にPSVアイントホーフェンのユースチームに所属し、2008年のフェイエノールト戦でデビューを果たした。2009年2月2日にデ・フラーフスハップにシーズン終了までの期限付き移籍に出される。(スタイン・ブイテンス フレッシュアイペディアより)

  • リヴァプールFC

    リヴァプールFCから見たフェイエノールト

    サポーターは、試合開始前や試合終了直前に「You'll Never Walk Alone」(君は決して一人ではない。チームに関わる者、サポーターの我々は決して一人ではない、共に歩もう)という曲を歌う。この曲は元々リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世がミュージカル『回転木馬』の為に書いた曲であるが、1960年代初頭に「マージービート」と呼ばれた一連のポップ音楽の系譜に連なるバンド・ジェリー&ザ・ペースメーカーズが録音し、イギリス・ヒットチャートの1位を獲得することになった。その直後からこの曲はリヴァプールサポーターの愛唱曲となり、現在に至っている。その後この曲はセルティック、アイルランド代表、イプスウィッチ・タウン、SKラピード・ウィーン、フェイエノールト、アヤックス、ベンフィカ、ドルトムント、FC東京などのサポーターにも歌われるようになった。また、2011年に発生した東日本大震災直後に行われたリヴァプールの試合では、被災地である日本に向けて、「You'll Never Walk Alone」とスローガンを掲げて歌いメッセージを送った。(リヴァプールFC フレッシュアイペディアより)

「フェイエノールト」のニューストピックワード