164件中 121 - 130件表示
  • フェリー

    フェリーから見たメルボルン

    メルボルンとタスマニア島の間を、公営企業である社が結んでいる。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見たICE TD

    ハンブルクとコペンハーゲンを結ぶルートは渡り鳥コース(Vogelfluglinie)と呼称されており、ICE TDを含む鉄道の車輛航送も行われている。また、ユーロナイトの(Berlin Night Express)はドイツのとスウェーデンの間でフェリーによる車輛航送が行われている。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見た島国

    島国であるフィリピンではフェリーが交通手段として頻繁に使われている。日本航路から引退した船が使われているが、乗客数を増やすために改造されているケースが多く、当初設計時の定員より大幅な超過状態で運航された結果、海難事故が度々起きている。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見た和室

    定員2人から4人の個室。4人定員の場合には2段ベッドの船も多いが、日本のフェリーでは和室(6畳ないし8畳)も存在する。2人部屋の場合は特等に比べて設備が簡素化されている他、窓のない内部屋に設定されていることも多い。新型の長距離船ではシャワールーム・トイレがついているものも一部に存在する。一方、個室ではなく、2等と同等の設備で占有空間を広くし、区画そのものも小分けにすることで2等より区画辺りの定員を小さくした程度のものも存在する。短距離航路では個室ではなく、大部屋にリクライニングシートを備える形式の船室も存在する。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見た自治領

    フィンランドとスウェーデンの間には広大なボスニア湾が横たわっており、緊密な関係にある両国の首都を陸路で向かうとなるとボスニア湾を迂回しなければならなくなるため、ショートカットが出来る海路に優位性がある。また、税金が比較的高いと言われる北欧のスウェーデンやフィンランド等を結ぶ国際フェリー船内では、酒や煙草が免税価格で買えることから、買物目的を兼ねた渡航者で賑わっている。同地域に就航するシリヤラインやヴァイキングラインでは、豪華客船に匹敵する設備を持った50,000トンクラスのフェリーを就航させている。なお、周囲の国々がEUに加盟した後も、フィンランド自治領のオーランド諸島と行き来する場合のみ、引き続き免税措置が適用されているため、オーランド諸島に寄港することによって免税販売の条件をクリアしている。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見たスクリュー・プロペラ

    多くのカーフェリーでは、船首と船尾、または船首近くと船尾近くの左舷側にランプウェイを持つことで、車輌甲板内での自動車の前後方向を転換するという時間と手間の掛かる方法を避けて、車輌用の入口と出口を両方備えることで車輌甲板内では一方通行で済むようにしている。さらに、小型で航路長が極めて短いルートの船では、ランプウェイを船首と船尾の両方備えるだけでなく、スクリュー・プロペラと舵を船の前後に備え、さらに操船用のブリッジも2箇所に持つことで、接岸時の船の転回の必要をなくしているものがあり、このような船は「両頭カーフェリー」と呼ばれる。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見たれいんぼうべる

    アテネ近郊のからエーゲ海諸島へのフェリーが就航しており、のエリロス号()、のニッソス・ロードス号()、アリアドネ号()など日本の中古船も多数就航している。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見た青函航路

    1973年からの第一次オイルショックと1979年からの第二次オイルショックの影響で、国内観光の需要が激減して輸送量が減少するともに、燃料油の価格が高騰。運航会社の経営を圧迫し統合や廃業が相次ぐとともに、多くの航路が閉鎖された。また、1988年から1999年にかけての本州四国連絡橋の完成によって、それまで四国と各地を結んでいた多くの航路が役割を終えて閉鎖された。一方、一部の航路ではフェリーの高速化が企図され、2007年に青函航路に就航し当時の日本最速となった「ナッチャンRera」(のち休航)のほか、従来と比較して速力を増したフェリーが多くの航路に就航している。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見た国籍

    船舶安全法において、旅客船に限らず日本船籍の船舶が航行できる区域は、それぞれ以下のとおり定められている。フェリー フレッシュアイペディアより)

  • フェリー

    フェリーから見た明石市

    第二次世界大戦後の1950年、下関と門司の間3.8kmを結んだ「第三関門丸」「第四関門丸」「第五関門丸」の3隻が就役した。また、瀬戸内海では1953年に宇野(岡山県)と高松(香川県)間を結ぶ「第一航走丸」150総トンが、1954年に明石海峡横断航路として明石 - 岩屋(兵庫県)間を結ぶ「あさぎり丸」220総トンが、同年に鳴門海峡航路として福良(兵庫県) - 鳴門(徳島県)間を結ぶ「若潮丸」220総トンがそれぞれ就航した。フェリー フレッシュアイペディアより)

164件中 121 - 130件表示

「フェリー」のニューストピックワード

  • この後の治療も絶対乗り越えてみせる

  • Do you dream electric lotus?

  • ぼくは 戻ります。必ずみんなのところへ