前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示
  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見た関塚隆

    2008年に川崎へ復帰したが、開幕戦から結果を出すことができず、チームも勝てない状態が続く。さらには当時の監督・関塚隆と起用法などをめぐり対立、リーグ戦出場わずか2試合で、3月26日に川崎を退団。同年4月1日に、前年に所属していた東京Vへ復帰。ここでもコンスタントに結果を出す一方、4月12日の第6節、FC東京との東京ダービーで累積警告で退場すると、審判に対して不信感を持ち、移籍報道が出るなどして東京Vを退団しポルトガルのFCポルトへ移籍する。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たロナウド

    ブラジル代表に初招集された際の監督であるドゥンガはフッキを高く評価しており、ロナウドの後継者になりうると評している。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たドゥンガ

    ブラジル代表に初招集された際の監督であるドゥンガはフッキを高く評価しており、ロナウドの後継者になりうると評している。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たミズノ

    ミズノのスパイク「モレリアneo」を使用している。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たサッカーブラジル代表

    フッキまたはウルク(Hulk)こと、ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ(Givanildo Vieira de Souza、1986年7月25日 - )は、ブラジル・パライバ州カンピナグランデ出身のサッカー選手。中国・スーパーリーグの上海上港に所属し、ブラジル代表にも選出されている。ポジションはフォワード(FW)。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見た川崎フロンターレ

    登録名の「Hulk」は、彼が少年時代に愛読していたアメリカン・コミック『超人ハルク(The Incredible Hulk)』の主人公ハルクのことで、彼の母親によって付けられたニックネームである。ブラジルでは「Hulk」を「フウキ」のように発音するが、ポルトガルでは「ウルク」に近い発音となる(なおポルトガル語では通常子音の h は発音しない)。日本時代の登録名「フッキ」は、2005年の初来日の際、川崎フロンターレのスタッフが「(ウルクでは)読みにくいから、Hも読もう」と登録名にしたのが始まり。ポルトガル移籍以降は日本語メディアで「ウルク」と表記されることもある。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たダリオ・コンカ

    2017年、FCポルト、ゼニトで師事したアンドレ・ビラスボアスが監督就任。ダリオ・コンカの退団で背番号「10」番に変更すると本領発揮。圧倒的な個人能力を武器にリーグ戦17得点でリーグベスト11に。ACLでも11試合9得点を記録しクラブのベスト4進出に貢献した。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たカルロス・アルベルト・カルヴァリョ・ドス・アンジョス・ジュニオル

    2005年2月、川崎フロンターレにレンタル移籍し、18歳で来日。ブラジル時代は主に中盤のポジションでプレーし、川崎でも当初はミッドフィールダー登録でC契約選手であった。当時は、ジュニーニョ、マルクス、アウグストと3人の外国人選手がいたため出場機会に恵まれなかったが、彼らが欠場した試合では、結果を残す。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たルイス・ゴンサレス

    2008-09のポルトガルリーグでは21試合出場でリーグ6位の8得点を挙げるだけでなく、同じチームでチーム得点王の9得点のFWルイス・ゴンサレスやCLで6得点のFWリサンドロ・ロペスなどのアシストをするなど、チームプレーもこなすようになった。UEFAが選出する、UEFAチャンピオンズリーグ 2008-09の「トップ10・ライジングスターズ(注目の若手10選手)」にも選出された。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザから見たラダメル・ファルカオ

    2010-11シーズンはラダメル・ファルカオと2トップを組み開幕から得点を量産。ヨーロッパリーグプレーオフのヘンク戦でハットトリックを達成するなど、開幕からの公式戦16試合で16得点を記録。2010年9月から2011年1月まで、5ヶ月連続でスーペル・リーガの月間最優秀選手に選ばれた。5ヶ月連続受賞、6度の受賞はともにポルトガル新記録となった。最終的にリーグでは26試合で23得点13アシストを挙げ、得点王を獲得。ヨーロッパリーグでも8得点4アシストの活躍をみせ、ポルトの国内外3冠に貢献した。ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示

「フッキ」のニューストピックワード