ボーイング747 ニュース&Wiki etc.

ボーイング747()は、アメリカのボーイング社が開発・製造する大型旅客機のシリーズ。ジャンボジェット(Jumbo Jet)の愛称で知られる。世界初のワイドボディ機であり、大量輸送によってそれまで一般庶民にとって高嶺の花であった航空旅行、特に国外旅行の大衆化を可能にした画期的な機体であった。基本設計から半世紀が経過した現在… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ボーイング747」のつながり調べ

  • 福岡ドーム

    福岡ドームから見たボーイング747

    2013年より、メインスコアボードとレフト・ライト両ウイングビジョンの中間にある大型広告スペースのフリーボード化改修工事が行われた。これによりレフト・ライト両ウイングビジョン間の5ビジョン合計面積が1,542.83 m2(これはボーイング747が3機、横に並んだ時の端から端までの長さに匹敵する)となり、これまで世界最大だったアラブ首長国連邦のメイダン競馬場にある世界最大ビジョン(1,169.8 m2)を上回るサイズとなった。(福岡ドーム フレッシュアイペディアより)

  • ババスオイル

    ババスオイルから見たボーイング747

    2008年2月の間、ヴァージン・アトランティック航空によるバイオ燃料の実験で、ボーイング747のエンジンの燃料の一部として、ババスオイルとヤシ油が用いられた。(ババスオイル フレッシュアイペディアより)

「ボーイング747」のニューストピックワード