マイコプラズマ ニュース&Wiki etc.

マイコプラズマ(ミコプラズマ、Mycoplasma)は、真正細菌の一属。真核生物を宿主とする寄生生物で、細胞壁を持たず細胞やゲノムが非常に小さいという特徴を持つ。現在、124種と4亜種が登録されている(2015年4月28日現在)。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「マイコプラズマ」のつながり調べ

  • 気道感染

    気道感染から見たマイコプラズマ

    A群β溶血性連鎖球菌とSTDによる咽頭炎、インフルエンザ、中耳炎、喉頭蓋炎、気管支炎(特にマイコプラズマ)、肺炎、肺化膿症、膿胸など(気道感染 フレッシュアイペディアより)

  • アプラマイシン

    アプラマイシンから見たマイコプラズマ

    アプラマイシンは大腸菌、緑膿菌、気管支敗血症菌、サルモネラ菌など多種のグラム陰性菌、黄色ブドウ球菌やマイコプラズマなど一部のグラム陽性菌への感染症治療に用いられる。飼料に混ぜて経口投与されるが、体内には吸収されにくいため毒性は低く、副作用が表れることはまれ。(アプラマイシン フレッシュアイペディアより)

「マイコプラズマ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ