前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
451件中 1 - 10件表示
  • ミャンマー

    ミャンマーから見たテイン・セイン

    2007年10月12日にソー・ウィン首相が死去したことに伴い、軍出身のテイン・セインが2007年10月首相に就任すると、軍政主導の政治体制の改革が開始される。2008年5月、についての国民投票が実施・可決され民主化が計られるようになる。2008年5月2日、サイクロン・ナルギスがエーヤワディー川デルタ地帯に上陸し、甚大な被害をもたらした。ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見たアウンサンスーチー

    名称変更を認めていないアウンサンスーチーやビルマ連邦国民連合政府 (NCGUB) のほか、アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリア政府などは「ビルマ」とし、EUは両表記を併記している。ASEAN諸国、日本、インド、中国、ドイツ政府などは「ミャンマー」表記を採用している。マスコミも対応が分かれている。タイの英字紙、BBC、「ワシントン・ポスト」、「VOA」、「タイム」、主要な人権団体は「ビルマ」を用い、「ニューヨーク・タイムズ」、「ウォール・ストリート・ジャーナル」、「CNN」、「AP」、「ロイター」は「ミャンマー」を採用している。ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見た長井健司

    後任の首相には、保守派のソー・ウィンが就任。同年、の協議が中国との間で開始され、翌2005年に中国石油天然気(PetroChina)との間で契約が成立し、中国のミャンマー進出が加速した。この緬中関係では、キン・ニュンの庇護の下でホテル経営を行っていた(羅星漢)率いる社が独占的な契約を結んでいった。2005年11月、政府機関がヤンゴンから中部ピンマナ近郊に建設中の行政首都への移転を開始し、2006年10月に行政首都ネピドーへの遷都を公表。2007年9月27日、APF通信社の長井健司が反政府デモ(サフラン革命)の取材中に射殺された。ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見たタン・シュエ

    1992年4月23日にタン・シュエ将軍が国家法秩序回復評議会議長兼首相に就任。軍事政権は1994年以降、新憲法制定に向けた国民会議における審議を断続的に開催していた。同1994年6月から中国がを賃借し、中国はレーダー基地と軍港を建設した。この中国の海洋戦略は真珠の首飾り作戦と呼ばれている。1997年11月、国家法秩序回復評議会(、略称:SLORC)が国家平和発展評議会(、略称:SPDC)に名称変更した。2000年9月、アウンサンスーチーが再び自宅軟禁された。2002年12月、ネ・ウィンが死去。ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見た雲南省

    ビルマでは10世紀以前にいくつかの民族文化が栄えていたことが窺えるが、ビルマ民族の存在を示す証拠は現在のところ見つかっていない。遺跡からビルマ民族の存在が確実視されるのはパガン朝(11世紀 - 13世紀)以降である。ビルマ族は10世紀以前にはまだエーヤワディー川(イラワジ川)流域に姿を現していなかった。ビルマ族の起源は中国青海省付近に住んでいたチベット系の氐族と考えられている。580年、氐族の最後の王朝である仇池が隋の初代皇帝楊堅に攻められ滅亡。四散した氐族は、中国雲南省大理にあった氏のの傘下に入ったと考えられている。後に六詔が統一されて南詔となった。ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見たエア・インディア

    ヤンゴン国際空港/ガヤ(インド)線はミャンマー国際航空が運休、エア・インディアが月水土で運行。(2017/10更新)ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見た中国国際航空

    ヤンゴン国際空港/昆明路線は中国国際航空が1便/日、中国東方航空が1便/日で運行。(2017/10更新)ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見た中国東方航空

    マンダレー/昆明線は中国東方航空が2便/日で運行。(2017/10更新)ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見たネ・ウィン

    1949年、国共内戦に敗れた中国国民党軍の(KMT/NRA)がシャン州に侵入し、雲南省反共救国軍としてゲリラ闘争を行った。CIAが物資や軍事顧問団を援助し、タイへのアヘンの運び出しも行った。ヌ政権は国連で中華民国と米国の策動に抗議した。一方で政権は中華人民共和国と連携し、シャン州一部に中国人民軍および国軍部隊を展開し、1950年代半ばまでに国民党軍(KMT)勢力を一掃した(中緬国境作戦)。しかし、シャン州は依然として半独立状態が続き、独立意識の高いワ族やシャン族、コーカン族など諸民族を下地として、都市部から排除されたビルマ共産党(CPB)が黄金の三角地帯の麻薬産業を支配下において、事実上の支配を継続した。一方、(羅星漢)のKa Kwe Ye (KKY)が、ビルマ共産党(CPB)に対抗させる狙いを持つネ・ウィンの後押しで結成された。また、中国国民党残党から独立したクン・サ率いるも独自に麻薬ビジネスを行なった他、ビルマ共産党に対する攻撃も行なった。ミャンマー フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマー

    ミャンマーから見たネピドー

    ミャンマー連邦共和国(ミャンマーれんぽうきょうわこく、、)、通称ミャンマー/ビルマは、東南アジアのインドシナ半島西部に位置する共和制国家。独立した1948年から1989年までの国名はビルマ連邦。ASEAN加盟国、通貨はチャット、人口は 5,142万人(2014年)、首都はネピドー(2006年まではヤンゴン)。ミャンマー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
451件中 1 - 10件表示

「ミャンマー」のニューストピックワード