177件中 111 - 120件表示
  • 佐藤製薬

    佐藤製薬から見たラベンダーラベンダー

    ナザールスプレー(ラベンダー)【第2類医薬品】 - ラベンダーの香りの点鼻薬。佐藤製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 菖蒲町

    菖蒲町から見たラベンダーラベンダー

    あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル菖蒲町 フレッシュアイペディアより)

  • ぷるるんっ!しずくちゃん

    ぷるるんっ!しずくちゃんから見たラベンダーラベンダー

    ラベンダーオイルの妖精。白馬に乗った王子様からの求婚を夢見ている。原作では「北海道だよ!しずくちゃん」に登場した。ぷるるんっ!しずくちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 南沢

    南沢から見たラベンダーラベンダー

    1942年 - ラベンダー栽培始まる。南沢 フレッシュアイペディアより)

  • ビオレ

    ビオレから見たラベンダーラベンダー

    2014年8月には保湿成分として100%天然由来の生花オイル(月見草、ラベンダー、ホホバの花・茎・実から抽出)を配合し、洗う時からその後のケアまで「オイルinボディケア」を実現した大人向けのボディケアブランド「ビオレ プライムボディ」を発売した。ブランド名にある「プライムボディ」とは、英語で「最上(極上)の」や「最重要の」を意味する「Prime」(プライム)や生花オイルの一つとして配合している月見草のevening primrose(正確にはマツヨイグサの英名の一つ)をイメージした高級感のある名称とした。ビオレ フレッシュアイペディアより)

  • マヨルカ島

    マヨルカ島から見たラベンダーラベンダー

    マツ、クロウメモドキ科、ローズマリー、野生のオリーブ、Pistacia lentiscus(マスティック)、Chamaerops humilis(シュロの一種)などがマヨルカ島の主要な植生である。山地ではハンニチバナ科やラベンダーが卓越しており、山地の高降水量地域ではコルクガシが残っている。海岸部の砂丘にはが生えている。人間によって導入されていない植物で衰退傾向にないのはマツのみであり、それは人間の手が加わっているためである。マヨルカ島 フレッシュアイペディアより)

  • セイヨウオオマルハナバチ

    セイヨウオオマルハナバチから見たラベンダーラベンダー

    エゾムラサキツツジ、ムラサキツメクサ、エゾエンゴサク、アブラナ、ムラサキツメクサ、ラベンダー、コスモスなど花を訪れ、花粉や蜜を集める。本種は舌が短く、花弁の脇に穴を開けて蜜を集める(盗蜜)。そのため、おしべに触れることなく、植物の受粉に貢献することはない。セイヨウオオマルハナバチ フレッシュアイペディアより)

  • リリートレイン

    リリートレインから見たラベンダーラベンダー

    ディーゼル機関車が5両の客車を牽引し、季節毎の花(ユリ、ラベンダーなど)が咲き乱れる園内の一周約1kmの線路を時速10km程度で走行する。一周の所要時間は10分強。シーズン時には20-30分間隔で走行する。リリートレイン フレッシュアイペディアより)

  • グアイエン

    グアイエンから見たラベンダーラベンダー

    オークモス、乳香、ラベンダー、ラバンジンの精油との相性が良く、ウッディ系やオリエンタル系調合香料の変調剤として使用される。精油の分離で得られるが、グアイオールの脱水によっても製造することができる。市販品はα体を主成分とする混合体である。グアイエン フレッシュアイペディアより)

  • ヒョウモントカゲモドキ

    ヒョウモントカゲモドキから見たラベンダーラベンダー

    いわゆるエニグマエクリプスで、ビー(Bee)とは、Black Eye Enigumaの頭文字を略した名称である。通常のエニグマと同じく体色は全体的にやや薄く、所々に細かい黒のスポットや、ぼんやりとしたラベンダー色の斑紋、オレンジ色が見られる。目はソリッドアイかスネークアイのどちらかになる。ヒョウモントカゲモドキ フレッシュアイペディアより)

177件中 111 - 120件表示