385件中 101 - 110件表示
  • 新神戸電機

    新神戸電機から見たリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池

    同社の事業は創業事業である自動車、産業用などの鉛蓄電池や産業用リチウムイオン電池、リチウムイオンキャパシタ、コンデンサ製品などで構成される蓄電デバイス事業。蓄電デバイス事業の応用製品である電源機器、乗用ゴルフーカート関連事業。合成樹脂製品事業などで構成されていた。新神戸電機 フレッシュアイペディアより)

  • 森田化学工業

    森田化学工業から見たリチウムイオン二次電池リチウムイオン二次電池

    リチウムイオン二次電池用、光学レンズ用フッ素化合物森田化学工業 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤守信

    遠藤守信から見たリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池

    触媒化学気相成長法によりカーボンナノチューブの存在とその成長モデルを初めて示し(1976年)、多層カーボンナノチューブの量産技術を開拓した(1982年)。1991年の飯島澄男(現・名城大学終身教授)によるカーボンナノチューブの発見(構造の解明と決定)以来、当該製法によるカーボンナノチューブは、リチウムイオン電池電極、樹脂複合材料等に幅広く適用され、現在、日本、米国、欧州で1,000t/ 年以上生産されている。遠藤守信 フレッシュアイペディアより)

  • アウディ・A6

    アウディ・A6から見たリチウムイオン二次電池リチウムイオン二次電池

    4代目の大きな特徴は環境性能の向上で、C7系から新たに導入されるアルミニウムとスチールを組み合わせた軽量化技術「アウディ・ウルトラ・ライトウェイト・テクノロジー」を初めて採用。当初はガソリンV型6気筒 2.8Lとスーパーチャージャー付の3.0Lの2種類でディーゼルV6 3.0L TDIとクラストップレベルの環境性能を誇る2.0L直列4気筒ターボディーゼル(TDI)エンジンが用意され、さらに遅れて2.0L直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」(最大出力211PS)に、最大出力45PSのモーターを組み合わせ、2次電池に蓄電容量1.3kWhのリチウムイオン二次電池で、最大3kmを最高速100km/hでゼロエミッション走行できるハイブリッド仕様の追加が予定されている。アウディ・A6 フレッシュアイペディアより)

  • ドローンビジネス

    ドローンビジネスから見たリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池

    日立マクセルは、空撮や測量に用いる中型ドローン向けに安全性を高めたリチウムイオン電池を開発し、2016年5月末に販売する予定である。同社はこれまでスマートフォン用の電池を手掛けてきたが、ドローンの開発・販売を手掛けるエンルート(埼玉県ふじみ野市)と組んで、スマートフォン向けの電池を改良して、開発した。ドローン用の電池は、容量が大きく、事故時の被害も大きくなるため安全性の確保が課題だった。そのため、外部からの衝撃への耐性を高めるとともに、スマートフォン向けの4倍の電流を流せるようにも改良した。ドローンビジネス フレッシュアイペディアより)

  • コリンズ級潜水艦更新計画

    コリンズ級潜水艦更新計画から見たリチウムイオン二次電池リチウムイオン二次電池

    日本がそうりゅう型をオーストラリアに輸出する際には、オーストラリアの要求や予算に合わせて仕様を変更する可能性が高い。オーストラリアは、現在、日本が2015年から建造を計画しているリチウムイオン電池を使った最新型潜水艦を希望している。コリンズ級潜水艦更新計画 フレッシュアイペディアより)

  • 深海探査艇

    深海探査艇から見たリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池

    電動機は近年ではパワーエレクトロニクスで制御される無整流子電動機が主流である。バッテリーは以前は銀亜鉛電池を用いていた為に、(充電時に亜鉛の樹状結晶が成長し、セパレータに悪影響を与え、最悪の場合短絡する為)サイクル寿命が短かったが、近年ではリチウムイオン電池が使用されつつある。高容量で低温でも放電特性が優れており、サイクル寿命が長い為、経費削減に寄与する。深海探査艇 フレッシュアイペディアより)

  • ネーレウス (無人潜水機)

    ネーレウス (無人潜水機)から見たリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池

    ネーレウスの重量は空気中でおよそ3?で全長約4.25m、幅2.3mである。深海の高圧下で作動するように慎重に試験された4000個以上のリチウムイオン電池から電力を供給される。浮力材として一般的な潜水艇に使用されている遥かに重いシンタクチックフォームではなく正確に設計されたセラミック球を使用する。機体の上部に2個あるそれぞれの船殻には高圧下で使えるように特別に設計されたおよそ700から800個の9cmのホーローの球が満たされる。セラミックは同様に従来はチタン製だった耐圧殻にも使用される。シンタクチックフォームも一部で使用される。ネーレウスは限られた容量の充電池からの電力で作動する高効率で軽量のロボットマニピュレータを試料採取の為に備えており、高圧下でも油圧で運用できる。有索の代わりにネーレウスは自由航行モードに切り替えて海洋底の測量を目的とした自律型無人潜水機としても運用可能である。ネーレウス (無人潜水機) フレッシュアイペディアより)

  • オリビン構造

    オリビン構造から見たリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池

    リチウムイオン電池の正極材として、オリビン構造を有するリン酸化合物を使用する方法が採用されている。オリビン構造 フレッシュアイペディアより)

  • イオン液体

    イオン液体から見たリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池

    イオン液体の用途として最も期待されている分野は電解質である。コンデンサーやリチウムイオン電池などから、燃料電池や太陽電池などの開発を促進する素材として注目されている。また、環境負荷が低い溶媒としてめっき用途や、高い耐熱性からさまざまな反応溶媒としても期待される。また潤滑剤としては宇宙開発分野など特殊な環境下での利用も検討されるなど、多くの分野でその可能性が期待されている。イオン液体 フレッシュアイペディアより)

385件中 101 - 110件表示

「リチウムイオン電池」のニューストピックワード