675件中 111 - 120件表示
  • SoftBank 805SC

    SoftBank 805SCから見たワンセグワンセグ

    アンテナ内蔵のワンセグ対応携帯電話では世界最薄である。しかし画面も小さく、録画機能も無いため、気軽にワンセグを楽しみたい層をターゲットにしている。また、Bluetooth対応ヘッドホンを利用することで、音楽をワイヤレスで楽しむことが出来る。SoftBank 805SC フレッシュアイペディアより)

  • L852i

    L852iから見たワンセグワンセグ

    ベース機種より、GSM方式の通信やBluetoothは非対応になった。また、同時期に発売されたドコモの端末と比較して、おサイフケータイには対応しない他、L705iXには対応されていたワンセグもこの端末は非対応である。L852i フレッシュアイペディアより)

  • SoftBank 930SH

    SoftBank 930SHから見たワンセグワンセグ

    高画質カメラとワンセグチューナ、大型メインディスプレイを搭載しながらも、幅寸法は48mmに抑えられ、手に収まりやすくコンパクトさを追求した本体サイズを実現。なお、本体ヒンジには2軸折りたたみ(シャープではSwivel Styleと称する)ではなく一般的な折りたたみ式を採用、ワンセグ付きではあるもののAQUOSケータイとは名乗っていない。SoftBank 930SH フレッシュアイペディアより)

  • SoftBank 821SC

    SoftBank 821SCから見たワンセグワンセグ

    2009年6月20日からプリモバイル向け端末としても販売される(ホワイトとブラックの2色のみ)。2011年5月まで、プリモバイル向け端末としては唯一のワンセグ対応モデルであった(2009年12月に831Pが短期間だがオンライン販売されていた)が、。同年6月24日にSoftBank 840SCがワンセグ対応モデルとして正式に追加されている。SoftBank 821SC フレッシュアイペディアより)

  • NHKニュース (正午)

    NHKニュース (正午)から見たワンセグワンセグ

    2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、震災関連報道を続けたが、通常編成に戻った後も 仙台から東北地方向けに震災関連ニュースを放送していた。4月当初は12:15から12:38までは東北ブロックニュース、12:38から12:43までは各県ローカルニュースを放送していたが、7月から順序が変わり、12:15から12:20までは各県ローカルニュース、12:20から12:43(全国ニュース延長の場合は12:45)までは東北ブロックニュースを東北地方全チャンネルで放送していたため、同時間に放送されていたひるブラや金曜バラエティーは、9月9日まで震災関連ニュースに差し替えられ休止されていた。9月12日からマルチ編成となり、総合サブチャンネルでひるブラを開始し、9月16日から金曜バラエティーが再開した。ワンセグ放送、メインチャンネル、岩手・宮城・福島の地上アナログテレビ放送(2012年3月31日終了)では震災関連ニュースを継続中。NHKの番組表では「震災ニュース」と表示されている。NHKニュース (正午) フレッシュアイペディアより)

  • N-01A

    N-01Aから見たワンセグワンセグ

    このほか、30fpsワンセグ表示やBluetooth、下り7.2MbpsのFOMAハイスピード、「SRS TruMedia」などの機能を新たに搭載し、8GBまでのmicroSDHCカードにも対応している。サービス面では、ドコモが同時発表した新サービスである、iコンシェル、iウィジェット、iアプリオンラインの全てに対応している。N-01A フレッシュアイペディアより)

  • F-02A

    F-02Aから見たワンセグワンセグ

    幅48mmの折りたたみ型に、防水型ではF-01A、F-04Aとともに初となる、3.0インチのフルワイドVGA液晶や、ワンセグ、Felica、3.6MbpsFOMAハイスピードなどの機能を備える。ただし、フルワイドVGA液晶は、歴代の富士通端末に使われていたのとは違い、NECやパナソニックモバイルコミュニケーションズの端末に多く使われてきた、解像度が480×854ドットで、発色数が約26万2144色のタイプである。F-02A フレッシュアイペディアより)

  • F-04A

    F-04Aから見たワンセグワンセグ

    幅48mmの折りたたみ型に、防水型ではF-01Aとともに初となる、3.0インチのフルワイドVGA液晶や、ワンセグ、Felica、3.6MbpsFOMAハイスピードなどの機能を備える。またインカメラも省かれていない。ただし、フルワイドVGA液晶は、歴代の富士通端末に使われていたのとは違い、NECやパナソニックモバイルコミュニケーションズの端末に多く使われてきた、解像度が480×854ドットで、発色数が約26万2144色のタイプである。F-04A フレッシュアイペディアより)

  • L-01C

    L-01Cから見たワンセグワンセグ

    docomo STYLE series L-03Bの事実上の後継機種にあたる。LGエレクトロニクスでは2010年-2011年冬春モデルとして、光学ズーム携帯や、スマートフォン、LTE(Xi)対応機と高機能モデルを発表しているが、本端末に関しては、機能をしぼり、イージー&シンプルな端末として提供されている。そのためおサイフケータイやGPS、2in1、iコンシェル、といった、機能は搭載されていない。そのコンセプトから、ターゲットとしては、高機能でなくてもいいから、端末価格が安く、通話や、メール、iモード閲覧ができればいいといった、ビジネスユースや中高年層をターゲットとしている。ただワンセグと防水機能IPX5/IPX7に対応している。L-01C フレッシュアイペディアより)

  • SH-09C

    SH-09Cから見たワンセグワンセグ

    ワンセグにおいては4倍高速表示に対応し、動きのある画像もくっきり見ることが可能となる。SH-09C フレッシュアイペディアより)

675件中 111 - 120件表示

「ワンセグ」のニューストピックワード