158件中 121 - 130件表示
  • NNN JUST NEWS

    NNN JUST NEWSから見た三枝成彰三枝成彰

    番組テーマ曲を手がけたのは、作曲家の三枝成彰。なお、三枝は『きょうの出来事』を含むNTV全ニュースの番組テーマ、報道局担当番組の『6時です!4チャンネル』のテーマ曲も担当している。また、前述の通りNNN/NNS準キー局(読売テレビ)ではこれ以外に『よみうりニュース NNN』でも本社屋移転時のマスター更新までJUSTニュースのテーマ曲を使用していた。NNN JUST NEWS フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た三枝成彰三枝成彰

    オペラ『ジュニア・バタフライ』原作島田雅彦『彗星の住人』より、作曲 三枝成彰 2004長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 早春賦

    早春賦から見た三枝成彰三枝成彰

    三枝成彰の編曲による「早春賦」が1979年2月にNHK『みんなのうた』で放送された。同番組ではこの年に本楽曲のほかに「夏は来ぬ」、「紅葉」、「花いちもんめ」といった日本の童謡を三枝の編曲で再アレンジする試みが行われた。また、同番組で使用されたアニメ映像の製作は林静一が手掛けた。三枝の編曲による「早春賦」は本放送終了以降、1980年2月と1982年2月に再放送が行われた。早春賦 フレッシュアイペディアより)

  • 羽田孜

    羽田孜から見た三枝成彰三枝成彰

    三枝成彰と親密で俳優・歌手の小坂一也とも親交があった。羽田孜 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・健・ヌッツォ

    ジョン・健・ヌッツォから見た三枝成彰三枝成彰

    三枝成彰作曲、オペラ「KAMIKAZE〜神風」の初演で主役をつとめ、ソニー・ミュージックジャパンよりDVD化されるジョン・健・ヌッツォ フレッシュアイペディアより)

  • 辻井伸行

    辻井伸行から見た三枝成彰三枝成彰

    1995年(平成7年)、7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。10歳となった1998年(平成10年)、三枝成彰スペシャルコンサートで本名徹次指揮、大阪センチュリー交響楽団と共演し、鮮烈なデビューを飾った。辻井伸行 フレッシュアイペディアより)

  • 太田裕美

    太田裕美から見た三枝成彰三枝成彰

    作詞:小沢章友/作曲・編曲:三枝成章太田裕美 フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫県立大学

    兵庫県立大学から見た三枝成彰三枝成彰

    兵庫県立大学の学歌は全国から公募した歌詞をもとに学長が歌詞補作を行い、作曲家の三枝成彰が作曲を行ったものである。兵庫県立大学 フレッシュアイペディアより)

  • 斉田正子

    斉田正子から見た三枝成彰三枝成彰

    また「東京の夏」音楽祭では日本初演となった「なりゆき泥棒」のベレニーチェ、三枝成彰作曲「千の記憶の物語」の改定初演、吉松隆作曲のネオ・オペラ「セレスタ」の初演、長野オリンピック文化芸術祭参加オペラ「信濃の国・善光寺物語」に出演。斉田正子 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た三枝成彰三枝成彰

    産経新聞は、国籍に関する過去の蓮舫の発言が一定でなかったと批判。1993年の25歳時に週刊現代で作曲家の三枝成彰との対談で「私は二重国籍なんです」と発言し、また同年にテレビ朝日のニュース番組「ステーションEYE」の新キャスターを紹介する朝日新聞の記事で「在日の中国国籍の者として、アジアからの視点にこだわりたい」と発言し、さらに1997年に29歳時の『CREA』の取材記事で、「日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それがコンプレックスになっていました。だから自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度、この目で見てみたい、言葉を覚えたいと考えていました」と発言していたことがそれぞれ発覚し、17歳で台湾籍を放棄したという。これらについて蓮舫は「多分、編集の過程で『だった』という部分が省かれてしまった」「雑誌、新聞の編集権は私にはありません。私としては、台湾の籍を持っていたのは過去のことである、という前提で話をさせていただきました」と反論した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

158件中 121 - 130件表示

「三枝成彰」のニューストピックワード