中華人民共和国 ニュース&Wiki etc.

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく、、)、通称中国(ちゅうごく、)は、東アジアに位置する主権国家である。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「中華人民共和国」のつながり調べ

  • 赤十字社

    赤十字社から見た中華人民共和国

    多くの国では、識別マークは白地に赤い十字(赤十字)のマークを採用している。この赤十字マークは1863年に赤十字規約が制定された時にはすでに決定しており、創立当初から各国において使用されていたものの、当時は団体名は各国まちまちであり、赤十字社という名前は使用されていなかった。しかし団体の規模が大きくなるにつれて統一した名称が必要となっていったことを受け、1867年からオランダ救護社が通称としてマークの名前を団体名として使用していたため、赤十字社を各国救護社の正式名称とすることが提案され、1872年のスペインを皮切りに1870年代には各国救護社が赤十字社と改称していった。呼称については「赤十字社」が一般的だが、中華人民共和国では「紅十字会」(赤は中国語では「紅」)、また朝鮮民主主義人民共和国では「赤十字会」と呼んでいる。イスラム諸国では、「十字はキリスト教を意味し、十字軍を連想する」として嫌われたため、白地に赤色の新月を識別マークとし、「赤新月社」(せきしんげつしゃ)と呼んでいる。(赤十字社 フレッシュアイペディアより)

  • ハサン地区

    ハサン地区から見た中華人民共和国

    ハサン地区あるいはハサンスキー地区(?ちく、)はロシア連邦沿海地方南西部の地区(ラヨン)。中華人民共和国と朝鮮民主主義人民共和国に接する。領域は図們江とピョートル大帝湾に挟まる。行政中心は都市型集落スラヴャンカ 。人口:37,459人(2002年国勢調査);43,709人(1989国勢調査)。(ハサン地区 フレッシュアイペディアより)

「中華人民共和国」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

「中華人民共和国」
地図情報