前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
177件中 1 - 10件表示
  • 亀田興毅

    亀田興毅から見た亀田史郎

    亀田三兄弟の長男で、亀田大毅・亀田和毅は実弟、亀田姫月は実妹、亀田史郎は実父である。左利き。亀田プロモーション代表取締役社長。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見た内藤大助

    2007年10月11日、WBC世界フライ級王者内藤大助と弟・亀田大毅の世界戦で大毅のセコンドにつき、不適切な指示をしたとして日本ボクシングコミッション(JBC)より厳重戒告処分を受けた。また、10月25日に予定されていた自身の試合も「対戦相手が決まらなかった」との理由で中止となった。なお、行われる予定であった試合については、10月26日の記者会見で以下のことが明らかになった。中止になった理由については、処分待ちの時点でリングに上がれないと亀田側が一方的に判断していただけであった。対戦相手は決まっており、相手も試合に向けて調整を行っていたが、試合のキャンセルの連絡を入れていないなど主催者側にも不手際があった。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見たファイティング原田

    2009年11月29日、WBC世界フライ級王者内藤大助に12回判定(3-0)勝ちを収めて、ファイティング原田・柴田国明・井岡弘樹・畑山隆則・戸高秀樹・ホルヘ・リナレスに次ぐ、日本のジム所属の選手で7人目の2階級制覇を達成した。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見たファン・ランダエタ

    2006年8月2日、元WBA世界ミニマム級暫定王者ファン・ランダエタとのWBA世界ライトフライ級王座決定戦を行い、12回2-1の判定勝ちを収めて王座を獲得。しかし、初回終了間際ダウンを喫し、終始苦戦した亀田が王座獲得をしたことは賛否両論を呼んだ。「ランダエタが勝っていた」という声も上がり、社会問題にまで発展した(詳細はランダエタの項と下の項目を参照)。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見た亀田和毅

    亀田三兄弟の長男で、亀田大毅・亀田和毅は実弟、亀田姫月は実妹、亀田史郎は実父である。左利き。亀田プロモーション代表取締役社長。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見た亀田大毅

    亀田三兄弟の長男で、亀田大毅・亀田和毅は実弟、亀田姫月は実妹、亀田史郎は実父である。左利き。亀田プロモーション代表取締役社長。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見た具志堅用高

    こうした中で起こった“亀田ブーム”に関し、亀田三兄弟の実力には業界内外で賛否の声が上げられている。また、かつてWBA世界ジュニアフライ級王座を13回防衛した具志堅用高は、毎日新聞のインタビュー記事で「金をかければ、そんなに簡単に世界挑戦できるのか」と厳しく批判していた。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見たポンサクレック・ウォンジョンカム

    2010年3月27日、有明コロシアムでWBC世界フライ級暫定王者ポンサクレック・ウォンジョンカムと対戦し、0-2(112-116、112-115、114-114)の判定負けを喫し王座統一に失敗、僅か4ヵ月で王座から陥落した。試合後に父・亀田史郎が控え室でWBCやJBCの役員に対して暴言を吐き、メディアに対して「安河内(JBC事務局長)のクビをとる」などと不適切な発言をした問題で亀田ジムの無期限活動自粛と興毅、大毅、和毅の3人の東日本ボクシング協会の協会預かり選手になることが決定した。更に無期限停止中となっていた父・亀田史郎のセコンドライセンスを剥奪しライセンスの再申請を認めないことや五十嵐紀行のクラブオーナーライセンス及びプロモーターライセンスの無期限停止処分も決定、WBCからは父・亀田史郎が「90日間活動停止」という処分を科され、亀田陣営が申請していた興毅とポンサクレックの再戦も却下された。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見た日本ボクシングコミッション

    2007年10月11日、WBC世界フライ級王者内藤大助と弟・亀田大毅の世界戦で大毅のセコンドにつき、不適切な指示をしたとして日本ボクシングコミッション(JBC)より厳重戒告処分を受けた。また、10月25日に予定されていた自身の試合も「対戦相手が決まらなかった」との理由で中止となった。なお、行われる予定であった試合については、10月26日の記者会見で以下のことが明らかになった。中止になった理由については、処分待ちの時点でリングに上がれないと亀田側が一方的に判断していただけであった。対戦相手は決まっており、相手も試合に向けて調整を行っていたが、試合のキャンセルの連絡を入れていないなど主催者側にも不手際があった。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見たAbemaTV

    亀田興毅に勝ったら1000万円(2017年5月7日、AbemaTV亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
177件中 1 - 10件表示

「亀田興毅」のニューストピックワード