前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
208件中 1 - 10件表示
  • 保険

    保険から見たMS&ADインシュアランスグループホールディングス

    あいおいニッセイ同和損害保険(大東京火災海上保険(旧野村系) + 千代田火災海上保険 + 同和火災海上保険 + ニッセイ損害保険。 MS&ADインシュアランスグループホールディングスの子会社)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た東京海上ホールディングス

    イーデザイン損害保険 (自動車保険専門の保険会社。 東京海上ホールディングスの子会社)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たSOMPOホールディングス

    セゾン自動車火災保険(旧:オールステート自動車火災保険、クレディセゾンおよび損保ジャパンの関連会社。旅行業大手のHISとも提携。 SOMPOホールディングスの子会社)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たエイチ・アイ・エス

    エイチ・エス損害保険 (澤田ホールディングスとHISの関連会社)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た生命保険

    1859年(安政6年)には、開港したばかりの横浜で、外国人を対象に外国保険会社によって火災保険や海上保険の引き受けが始められた。1867年(慶応3年)には、福澤諭吉が『西洋旅案内』の附録の中で、「災難請合の事 イシュアランス」として「生涯請合」(生命保険)、「火災請合」(火災保険)、「海上請合」(海上保険)の仕組みを広く紹介した。また、夏目漱石も保険制度の普及を著書にて薦めている。1879年(明治12年)には東京海上保険会社(現、東京海上日動火災保険株式会社)が、1881年(明治14年)には明治生命保険会社(現、明治安田生命保険相互会社)が創立され、本格的に保険が行われるようになった。なお、この19世紀後半にチューリッヒ保険やトラベラーズのような保険会社が生まれていった。保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た夏目漱石

    1859年(安政6年)には、開港したばかりの横浜で、外国人を対象に外国保険会社によって火災保険や海上保険の引き受けが始められた。1867年(慶応3年)には、福澤諭吉が『西洋旅案内』の附録の中で、「災難請合の事 イシュアランス」として「生涯請合」(生命保険)、「火災請合」(火災保険)、「海上請合」(海上保険)の仕組みを広く紹介した。また、夏目漱石も保険制度の普及を著書にて薦めている。1879年(明治12年)には東京海上保険会社(現、東京海上日動火災保険株式会社)が、1881年(明治14年)には明治生命保険会社(現、明治安田生命保険相互会社)が創立され、本格的に保険が行われるようになった。なお、この19世紀後半にチューリッヒ保険やトラベラーズのような保険会社が生まれていった。保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た金融庁

    これらの状況から、正常な弁済の見込みが薄ければ回収を優先して債務者の生命を顧みず、保険金による弁済をも視野に入れた過酷な債務取立てに走る可能性を指摘し、非難する声が高まった。こうした批判を受け、金融庁は2006年9月15日、保険会社及び生命保険協会に対して、消費者団体信用生命保険の加入の際に、被保険者である債務者に対しわかりやすく説明することや、保険金支払い時の遺族への確認の方法などを厳格に行うよう指導した。保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たアメリカンホーム保険会社

    アメリカンホーム保険(アメリカン・ホーム・アシュアランス カンパニー、アメリカ合衆国)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たクレディセゾン

    セゾン自動車火災保険(旧:オールステート自動車火災保険、クレディセゾンおよび損保ジャパンの関連会社。旅行業大手のHISとも提携。 SOMPOホールディングスの子会社)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たトーア再保険

    トーア再保険(旧:東亜火災海上再保険)保険 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
208件中 1 - 10件表示

「保険」のニューストピックワード