175件中 111 - 120件表示
  • 備後国

    備後国から見た令制国

    備後国(びんごのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。山陽道に属する。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た山上藩

    稲垣重定:近江山上藩初代藩主備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た西条藩

    有馬氏久:伊勢西条藩第2代藩主備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た郡家

    三次市の市街地の南丘陵に立地する下本谷遺跡は、三次郡の郡家遺跡であり、広島県で唯一発掘調査によって確認されたものである。奈良時代後半から平安時代初期までに4回の改作が行われている。東西54メートル、南北114メートルの柵内に庁屋(ちょうのや)・副屋(そうのや)・向屋(むかいや)が設けられ、その南に倉庫群が建てられていた。遺跡の大部分が破壊されてしまっているが、他の郡家遺跡と共通するところが多い。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た田中藩

    太田資直:太田家3代。駿河田中藩初代藩主備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た素盞嗚神社 (福山市新市町戸手)

    素盞嗚神社 (福山市新市町戸手、)備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た笠間藩

    牧野貞通:常陸笠間藩初代藩主備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た高槻藩

    永井直英:摂津高槻藩第5代藩主備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た中津藩

    江戸時代には、有力外様大名がひしめく山陽道に睨みをきかす意味で備後国南東部と備中国南西部の一部に備後福山藩が置かれ、初代の水野勝成をはじめとする有力譜代大名や徳川一門が藩主を勤めた。尾道は安芸広島藩領の港町として栄えた。三原には広島藩の支城が設けられ代々広島藩筆頭家老の浅野家が城主を務めた。三次にも当初、広島藩の支藩があったが取り潰された。後に一部は豊前中津藩領となる。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た新市町

    吉備津神社 (福山市新市町宮内、)備後国 フレッシュアイペディアより)

175件中 111 - 120件表示

「備後南部のできごと」のニューストピックワード