催涙スプレー ニュース&Wiki etc.

催涙スプレー(さいるいスプレー)とは、暴漢や野生動物の顔面に向けて催涙ガスを噴射することにより、対象がひるんだ隙に避難するための護身・防犯グッズである。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「催涙スプレー」のつながり調べ

  • 有害玩具

    有害玩具から見た催涙スプレー

    スタンガン、催涙スプレー 他 : これら相手の行動の自由を奪う器具による暴行事件や強盗事件、恐喝事件も発生している。なおスタンガンや催涙スプレーの使用は刑法上では傷害として扱われるため、これらを用いて上記犯罪を行った場合は肉体的な損傷の有無に関わらず強盗傷害事件や暴行傷害事件、または恐喝傷害事件として扱われ、それ相応に重い求刑と民事上の制裁(噴射された施設側や被害者による損害賠償や治療費の請求など)が成される。ただ、護身具として催涙スプレーなどの所持は、犯罪被害から逃れるために有効であるとする最高裁の判例があり、実際に難を逃れた事例も少なくはないため、一概に有害だとして社会から排除することはできない。(有害玩具 フレッシュアイペディアより)

  • 主権回復を目指す会

    主権回復を目指す会から見た催涙スプレー

    平成22年(2010年)1月24日、在特会主催の外国人参政権に反対するデモ行進に参加した主権回復を目指す会のメンバーが華僑に催涙スプレーやスタンガンで襲撃される。(主権回復を目指す会 フレッシュアイペディアより)

「催涙スプレー」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「催涙スプレー」のニューストピックワード