109件中 81 - 90件表示
  • 小笠原満男

    小笠原満男から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    岩手県盛岡市に生まれ、地元の太田東サッカー少年団に入団しサッカーを始める。6年生の時に第15回全日本少年サッカー大会にチームのキャプテンとして出場している。小笠原満男 フレッシュアイペディアより)

  • 山田 隆裕

    山田隆裕から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    大阪府高槻市で生まれる。小学校3年生の時、静岡県清水市(現在の静岡市清水区)に転居。転入した市立高部東小でサッカーに出会う。6年生の時に清水FCの一員として全日本少年サッカー大会に出場しベスト8進出。中学3年生の時には東海選抜に選出され、全日本選抜中学生サッカー大会で優勝を経験した。またサッカー界きってのボクシング・ファン、小学生時代は近所に大阪帝拳ジム在り何度も見学し当時の世界王者渡辺二郎に憧れ、二郎の後輩の辰吉丈一郎とも親交がある。山田隆裕 フレッシュアイペディアより)

  • 友近聡朗

    友近聡朗から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    1975年4月24日愛媛県松山市に生まれる。小学校在学中に地元の松山サッカースクールに入団し全日本少年サッカー大会ではベスト16まで進出している。1991年に愛媛のサッカー強豪高として知られる、愛媛県立南宇和高等学校に入学した。同期に大木勉がいる。2年次に同校サッカー部は全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、ベスト8までコマを進めた。特に3回戦では、前年度優勝の帝京高校から2得点を奪い、2-0の勝利に貢献した活躍は、南宇和では語り草となっている。1994年には早稲田大学人間科学部スポーツ科学科に進学し、ア式蹴球部でプレーした。友近聡朗 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァンフォーレ甲府

    ヴァンフォーレ甲府から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    全日本少年大会:全日本少年サッカー大会ヴァンフォーレ甲府 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木啓太

    鈴木啓太から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    小学生時代は清水FCに所属し、1993年の第17回全日本少年サッカー大会で準優勝を経験。また、中学時代は東海大一中(現在の東海大学付属静岡翔洋中学校)の一員として全国中学校サッカー大会優勝の原動力となった。鈴木啓太 フレッシュアイペディアより)

  • 水沼貴史

    水沼貴史から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    全日本少年サッカー大会優勝- 本太少年団水沼貴史 フレッシュアイペディアより)

  • 日本コカ・コーラ

    日本コカ・コーラから見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    全日本少年サッカー大会(第1回より協賛)日本コカ・コーラ フレッシュアイペディアより)

  • 山本紘之

    山本紘之から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    2011年8月6日、『第35回全日本少年サッカー大会決勝戦中継』でリポートを担当。8月20日・8月21日、『24時間テレビ34』の日産スタジアムチャリティーイベントで司会進行を担当した。山本紘之 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川健太

    長谷川健太から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    小学6年時には清水FCの一員として全日本少年サッカー大会優勝、静岡県立清水東高等学校時代は小学生時代からの盟友大榎克己、堀池巧と共に清水東三羽烏として高校サッカーで活躍した。長谷川健太 フレッシュアイペディアより)

  • 森崎和幸

    森崎和幸から見た全日本少年サッカー大会全日本少年サッカー大会

    地元矢野小学校で弟浩司と共に小学2年からサッカーをはじめる。山出久男から指導を受け、攻撃的なMFとして活躍、小学6年時に浩司と共に全日本少年サッカー大会に出場している。佐藤康之・皆本勝弘は矢野中学校の先輩。矢野中学校からサンフレッチェ広島ユースへ入団。同級生は、浩司、駒野友一、久保田学。木村孝洋から指導を受けた。高校2年時よりボランチにコンバートされる。1999年高校3年時には2種登録選手となり、Jサテライトリーグでのパフォーマンスがエディ・トムソン監督に認められ、同年11月20日にガンバ大阪戦に広島チーム史上初「高校生Jリーガー」として初出場した。トムソンにも気にいられ、その年はその後の公式戦に全試合出場し、天皇杯決勝進出の立役者の一人となった。森崎和幸 フレッシュアイペディアより)

109件中 81 - 90件表示

「全日本少年サッカー大会」のニューストピックワード