168件中 141 - 150件表示
  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た商学部

    沖縄県石垣市(石垣島)生まれ。旧琉球王国の士族の家系である具志堅親雲上用易を元祖とする允氏具志堅家の系譜であり、名乗り頭に「用」の字を用いている。地元の中学卒業後、沖縄本島に渡り興南高等学校に入学。興南高校とは別の高校も受験したが、試験用紙に名前を書き忘れてしまい落とされた。高校時代ボクシング部に入る前は野球部を志望していたが、身長が足りないことで入部を断られた。上原康恒の実父上原勝次や金城真吉、仲井真重次の特訓で天性の素質が開花。3年次でインターハイ・モスキート級優勝。同校卒業後に上京する。拓殖大学商学部の体育推薦入試に合格していたが、協栄ジムの金平正紀会長の命を受けた高橋勝郎マネージャーに半ば強引に勧誘され協栄ジムに入門。上京後は、後援者から沖縄県との習慣の違いなどの生活面を気遣われ、紹介された剣道家卯木照邦の元で下宿していた。生活は楽ではなく、5回目の世界王座防衛戦までとんかつ屋でバイトしていたという。アマチュア時代の戦績は62勝(50KO、RSC)3敗。アマチュアでのクラスはモスキート級(45kg以下)であったが、当時のプロはフライ級(112ポンド=50.802kg以下)が最軽量級であり、具志堅もフライ級でデビューすることとなった。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たぴったんこカン・カン

    TBSのバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』2011年3月18日放送分において本人が司会の安住紳一郎と共に本項目を閲覧。本項目のエピソードの真偽に関してことごとく事実と認めていた。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た盲導犬

    元プロボクシング世界チャンピオン有志が中心となって関西で開催している「チャンプチャリティーゴルフ大会」を通して盲導犬の普及活動を進めている。2004年10月から2005年3月には、サンテレビで盲導犬の社会啓発活動番組『具志堅用高のチョッチュネー!盲導犬〜光に向って走れ〜』のパーソナリティーを務めた。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た日本

    具志堅 用高(ぐしけん ようこう、1955年6月26日 - )は、日本の元プロボクサー、男性タレント。沖縄県石垣市出身。元WBA世界ライトフライ級王者。太田プロダクション所属。血液型A型。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た左利き

    ニックネームは「カンムリワシ」。生来のサウスポー(ただし、書き手は右手)。ボクシングスタイルはファイタータイプ。血液型A型。トレードマークは独特のアフロヘアー(天然ではない)と口髭。入場テーマ曲はメイナード・ファーガソンの「Conquistador」(征服者)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た全国高等学校総合体育大会ボクシング競技大会

    沖縄県石垣市(石垣島)生まれ。旧琉球王国の士族の家系である具志堅親雲上用易を元祖とする允氏具志堅家の系譜であり、名乗り頭に「用」の字を用いている。地元の中学卒業後、沖縄本島に渡り興南高等学校に入学。興南高校とは別の高校も受験したが、試験用紙に名前を書き忘れてしまい落とされた。高校時代ボクシング部に入る前は野球部を志望していたが、身長が足りないことで入部を断られた。上原康恒の実父上原勝次や金城真吉、仲井真重次の特訓で天性の素質が開花。3年次でインターハイ・モスキート級優勝。同校卒業後に上京する。拓殖大学商学部の体育推薦入試に合格していたが、協栄ジムの金平正紀会長の命を受けた高橋勝郎マネージャーに半ば強引に勧誘され協栄ジムに入門。上京後は、後援者から沖縄県との習慣の違いなどの生活面を気遣われ、紹介された剣道家卯木照邦の元で下宿していた。生活は楽ではなく、5回目の世界王座防衛戦までとんかつ屋でバイトしていたという。アマチュア時代の戦績は62勝(50KO、RSC)3敗。アマチュアでのクラスはモスキート級(45kg以下)であったが、当時のプロはフライ級(112ポンド=50.802kg以下)が最軽量級であり、具志堅もフライ級でデビューすることとなった。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たrun for money 逃走中

    run for money 逃走中(2011年4月10日、2011年10月9日、2011年12月20日、2012年10月7日、2014年4月6日、フジテレビ)具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た国際ボクシング名誉の殿堂博物館

    2014年に国際ボクシング名誉の殿堂オールドタイマー部門に選出された。2015年にはイクメン・オブ・ザ・イヤー・イクジイスポーツ部門を受賞した。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たザ・スーパーサンデー

    具志堅を事実上引退に追い込んだペドロ・フローレス(現在はメキシコでボクシングジムを開いている)とは1997年にテレビ朝日で放送された『ザ・スーパーサンデー・あの人は今』の企画で再会し、1ラウンドだけだったがペドロのジム内リングで“リターンマッチ”を行っている。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たABO式血液型

    ニックネームは「カンムリワシ」。生来のサウスポー(ただし、書き手は右手)。ボクシングスタイルはファイタータイプ。血液型A型。トレードマークは独特のアフロヘアー(天然ではない)と口髭。入場テーマ曲はメイナード・ファーガソンの「Conquistador」(征服者)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

168件中 141 - 150件表示

「具志堅用高」のニューストピックワード