8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ
168件中 161 - 168件表示
  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た実践倫理宏正会

    1980年6月1日、高知県民体育館にてマルチン・バルガス(チリ)を8回KOに降し、12度目の防衛に成功。ジュニアフライ級の世界王座防衛回数世界新記録(当時)を達成。その後、10月12日には石川県金沢市実践倫理会館に於いてペドロ・フローレス(メキシコ)を苦戦しながらも15回判定に降し、13度目の防衛にも成功(世界王座防衛13度は日本人男子世界王者の最多記録で、女子を含めると小関桃に次ぐ記録)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た僕らが考える夜

    僕らが考える夜(2015年7月2日 - 9月17日、フジテレビ)具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たボクサー (犬)

    具志犬グスマン(愛犬):用高が飼っているボクサー犬。名前は世界王座獲得時の対戦相手ファン・ホセ・グスマンから取った。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た国際ボクシングスポーツジム

    山口圭司は国際ジム入りが決まり掛けていたが、自身と同じ全日本高校王者から18歳でプロボクサーとなった具志堅や友利正の勧めで自身が憧れている井岡弘樹が所属していたグリーンツダに入門した。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たキャッチフレーズ

    協栄ジム初代会長の金平正紀が具志堅の世界初挑戦の時に「100年に一人の天才」というキャッチフレーズで売り出した。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た石川県

    1980年6月1日、高知県民体育館にてマルチン・バルガス(チリ)を8回KOに降し、12度目の防衛に成功。ジュニアフライ級の世界王座防衛回数世界新記録(当時)を達成。その後、10月12日には石川県金沢市実践倫理会館に於いてペドロ・フローレス(メキシコ)を苦戦しながらも15回判定に降し、13度目の防衛にも成功(世界王座防衛13度は日本人男子世界王者の最多記録で、女子を含めると小関桃に次ぐ記録)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た山梨県

    1976年10月10日、山梨県甲府市の山梨学院大学体育館にて"リトル・フォアマン"の異名を持つWBA世界ライトフライ級王者ファン・ホセ・グスマン(ドミニカ共和国)に9戦目で挑戦。戦績21勝(15KO)1敗、うち初回KO勝ちが11度という強打の王者に対して、挑戦者・具志堅は開始当初から軽快に動き回り、一発を狙う王者を回転の速い連打で圧倒し、2回、4回にダウンを奪った。また、3回には手負いのグスマンの左フックを浴び、ロープに後退したが、グスマンの後続パンチを全てウィービングで外してピンチを切り抜けるなど、防御面でも天才的な動きを見せた。そして、7回開始早々、グスマンをロープに追い詰め、コンビネーションブローで3度目のダウンを奪ったところでKO勝ちとなり、沖縄県出身者初の世界王者となった。試合後「ワンヤ、カンムリワシニナイン(自分はカンムリワシになりたい)」と話したことから「カンムリワシ」の異名がついた。なお、9戦目での世界王座奪取は当時の国内最短記録となった(後に辰吉丈一郎に更新され、現在は田中恒成の5戦目)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たNHK BSプレミアム

    へうげもの(2011年、NHK BSプレミアム)加藤清正 役具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ
168件中 161 - 168件表示

「具志堅用高」のニューストピックワード